鶴南養護学校時代    →平山養護学校時代へ


平成3年度   

3. 4 .1 新校舎移転(西彼杵郡三和町蚊焼721番地) 
 「長崎県立鶴南養護学校」
と改名
3. 4. 1 初代校長 松永 幹 就任
3. 4. 8 長崎県立鶴南養護学校 開校式
3. 4. 8. 第1回入学式 (小学部6名,中学部17名) 計23名


〜第1回運動会〜
胸をはって入場!


〜バイキング給食〜
好きなものが選べて,お代わりもできる!みんなの楽しみです。

  

3.10.30  運動場整備工事完成
3.11.6 校舎総合落成記念式典 挙行


〜校舎落成記念式典パンフレット〜
大庭照子さんのスクールコンサートもありました。

4. 3.14  第1回卒業証書授与式 (小学部9名,中学部13名) 計22名


〜第1回小学部卒業生のみなさん〜


〜第1回中学部卒業生のみなさん〜

平成4年度

4. 11. 1 第1回鶴南まつり


〜第1回 鶴南まつり〜
児童生徒玄関前の鶴南ステージにて。はっぴ姿は今に受け継がれています。

4.11.30 体育館改装工事完成
5. 2.19 県教委指定「生きる力を育てる学習指導法の研究」研究発表会開催(中間発表)

  
〜体育館裏の遊歩道〜
先輩方が力を合わせて立派な遊歩道を作り上げました。

平成5年度

5. 4. 1 第2代校長 磯辺 光二 就任
5.11.18 県教委指定「生きる力を育てる学習指導法の研究」研究発表会開催(本発表)

 
〜「養護・訓練」の様子〜
基本の動きづくりグループ

平成6年度

6.4.11 スクールバスを神ノ島線に延長


〜運動場の遊具完成記念式〜
第2代 磯部光二校長先生他がテープカット。背景の建物は今はなき三和学園職員住宅です。

平成7年度

7. 4. 1 高等部開設(1学年2学級)
7. 4.10 第5回入学式 (小学部5名,中学部6名,高等部20名) 計31名
7. 4.10 高等部スクールバス滑石口線開始
7. 6. 2 高総体初参加(第47回長崎県高等学校総合体育大会)
7.11. 5 高等部開設記念式典挙行
8. 3. 29 高等部校舎増築工事完成

平成9年度

9. 4. 1 高等部訪問教育試行
9. 4.10 第7回入学式
(小学部3名,中学部9名,高等部20名【訪問教育1名を含む】) 計31名
9. 4. 8 高等部スクールバス湊公園線開始
9. 6.30 第1回「交流教育地域推進運営協議会」開催
10. 2. 7 文部省(現文部科学省)・県教育委員会委託事業「交流教育地域推進事業」 
第1回アリーナかぶとがに「ふれあいの“WA”」
[“出会い ふれあい そして支え合い”の集い]  参加者576名
10. 3. 2 第1回高等部卒業証書授与式 (高等部18名)


〜第1回アリーナかぶとがに「ふれあいの“WA”」〜

平成10年度

10. 4. 1 第3代校長 河津 紘 就任
10. 2. 7 文部省(現文部科学省)・県教育委員会委託事業「交流教育地域推進事業」
第2回アリーナかぶとがに「ふれあいの“WA”」
[“出会い ふれあい そして支え合い”の集い]  参加者681名
10.10.28 高美展(長崎県立高等学校総合文化祭美術展初参加

平成11年度

11.4月 高等部に課外クラブ「美術部」を創設

平成12年度

12. 4. 1 第4代校長 伊藤隆二 就任
12. 8.28 「障害児の就学啓発と社会参加・自立推進会議」開催

平成13年度

13. 4.10 高等部スクールバス時津・長与線に延長
13.10月 鶴南養護学校創立10周年記念式典挙行


〜創立10周年記念誌「瞳きらめいて」表紙〜

平成14年度

15.1.24 県教育委員会指定研究(教育課程)
「一人一人の教育的ニーズに応じた教育課程はどうあるべきか」 中間報告会

平成15年度

15.4.1 田中龍彦 第5代校長に就任
16.1.30 県教育委員会指定研究(教育課程)
「一人一人の教育的ニーズに応じた教育課程はどうあるべきか」 本発表

平成16年度

16.4.1 橋政寛 第6代校長に就任

平成17年度

17.4月 長崎県立鶴南養護学校高等部五島海陽高等学校分教室開設

↑ページトップへ戻る