学校紹介 小学部 中学部 高等部 行 事 教育相談 学校だより 学習の様子 学校評価
体育は、朝の運動と体育の時間の指導で、体力と運動

技術の向上、運動に親しむ習慣の形成に取り組んで

います。保健は、汗の処理や二次性徴についてなど、

自分の体に対する認識を高める学習に取り組んで

います。
職業では、屋内や屋外での作業をとおして、報告や

質問、継続力といった技術や態度を身につけることを

目標としています。家庭では、衣食住の様々な学習に

取り組み、学んだ知識や技術を学校や家庭での生活

に生かすことを目標としています。
版画や染め物、陶芸などいろいろな技法を使って作品

を制作し、鑑賞を行っています。また、学校行事の

ポスター制作を行った際は、地域の商店や公共施設

に掲示をさせてもらっています。
先頭へ
先頭へ

5 週時程表(平成27年度)

※ 上記の他にも、「音楽」 「生活単元学習」 「総合的な学習の時間」
   「日常生活の指導」 「自立活動」 「特別活動」などの学習があります。

(5) 福江中学校との交流及び共同学習

(4) 保健体育

(3) 職業・家庭

(2) 美術

(1) 国語・数学

4 学習

先頭へ
 学年  人数
 1年  
 2年  
 3年  
   

3 生徒数(平成27年度)

1校時 8:20〜8:45
 2校時  8:45〜9:35
 3校時 9:40〜10:05
 4校時 10:15〜11:05
 5校時 11:15〜12:05
 給食 12:05〜12:55
 昼休み 12:55〜13:30
 6校時 13:30〜14:20
 7校時 14:20〜14:45 

@ 毎日規則正しく健康的な生活を行い、身辺処理能力を確立し、望ましい生活ができるようになるための力を
   育てる。

A 適度な運動をしたり健康管理について学んだりすることで、健康で安定した心を育てる。

B 自分は大切にされていることを感じ、他の人も大切にするために、その考えや気持ちをよく聞き、併せて自分
   の気持ちや意見を表す力を育てる。

C 
自分自身のさまざまな課題を知り、進んで課題を解決し行動する態度を育てる。

D 手伝いや役割を果たすことの大切さを知り、生活に必要な知識・技能・態度を育てる。

E 自然や社会の理解を深め、それらに対する関心を育て、親しむ心情を養い、周囲に対しての感謝の気持ちや
   役に立とうとする気持ちを育てる。


F 地域の学校との交流及び共同学習や体験学習等を通して、地域
との関わりを深め、郷土への興味関心をもと
   うとする心を育てる。

G 言語や数量の理解を深め、適切に活用する能力を育てる。

H 造形、音楽、運動への関心を高め、趣味の拡大や深化に努め、将来の生活を豊かにしようとする態度を育て
   る。

I 高校生になることや職業生活への夢や憧れを抱こうとする心を育てる。

1 目標

目標 日課表 生徒数 学習 週時程表
先頭へ

中学部について

長崎県立鶴南特別支援学校

五島分校

学期に1回のペースで、福江中学校の特別支援学級と

交流及び共同学習を行っています。一緒にスポーツを

したり、学習の成果を発表し合ったりして交流を深める

ことで、地域や行事で会ったときに声をかけ合う様子が

見られています。
習熟度別にグループを構成し、個々の課題に応じた

学習
に取り組んでいます。基礎となる読み書き、計算

の力を高めていくと同時に、日記や手紙の書き方、

金銭や時計の利用といった、学んだ知識を生活に

生かすことも大切にしています。

2 日課表