学校紹介 小学部 中学部 高等部 行 事 教育相談 学校だより 学習の様子 学校評価

(5) 五島海陽高等学校との交流及び共同学習

目標 日課表 生徒数 学習 週時程表
先頭へ

(4) 家庭科

(3) 朝の運動・体育

高等部について

作業学習では働くうえで必要とな力を養うために、

農作業や手工芸などに取り組んでいますできた農作物

や製品は
2学期に行われる海祭で販売します。また

年に2回、実際に企業や作業所にて10日間の現場実習

を体験し、働くことの楽しさや厳しさを学んでいます。

1校時 8:45〜9:25
2校時  9:35〜10:25
3校時 10:30〜11:20
4校時 11:20〜12:10
昼休み 12:15〜12:55
5校時 13:00〜14:30
6校時
7校時 14:30〜15:05

長崎県立鶴南特別支援学校
五島分校

先頭へ


@ 基本的生活習慣を確立しつつ、一人一人の将来の生活を想定したそれぞれの課題解決に自ら取り組む態度
   を育てる。

A 自己
理解深め、健康で安全な生活に関する知識や習慣を身につけ、自ら実践しようとする態度を育てる。

B 集団の中で役割を果たしたり、課題を解決したりする経験を通して、達成感や成就感を味わうことで、自己肯
   定感とともに他者に対する思いやりの気持ちをはぐくみ、責任をもって行動できる力を育てる。

C 自分を大切にする気持ちを養うとともに、積極的に他者とかかわりながら、それぞれの個性に応じた社会参加
   や自己実現を目指す態度を育てる。

D 地域での校外学習や交流及び共同学習等の社会体験活動を通して、学んだ知識や技能を生かし、郷土を愛
   するとともによりよく生活しようとする態度を育てる。


E 日々の学習活動に主体的に取り組み、自分の適性・能力を生かして生活を豊かにしようとする態度を育てる。

先頭へ

1 目標

※ 上記の他にも、「国語」 「数学」 「音楽」 「美術」 「日常生活の指導」
   「自立活動」 「特別活動」などの学習があります。

(2) 作業学習

五島海陽高等学校とは授業や行事などを通して交流を

行っています。2学期の体育祭では、毎年、集団演技に

参加して所属団の海陽生たちと一緒にダンスを披露して

います。そのほかにも、歓迎遠足でのレクリエーションや

海陽祭での合同合唱などを通して交流を深めています。

家庭科では「生活する力」を身につけることを目標に、

衣食住に関することについて学習しています。

学習したことが家庭での生活に生かせるよう、洗濯物の

干し方やミシンの使い方、調理、掃除の仕方など、

多くのことを実践を通して学んでいます。

心身の健康の維持と増進、体力の向上を目指して、朝の

運動では10分間走やストレッチに取り組んでいます。

さらに週に1度の体育では、グラウンドゴルフや

バドミントンなどの競技を通して、協調性や集団のルール

を学びながら、楽しく元気に体を動かしています。

生活単元学習では生活力・社会性の向上を目指して、

安全についての学習やコミュニケーションの学習、
学校

周辺の探索や地域清掃などを行っています。そのほか


五島について学ぶ郷土学習や、英語・理科・社会に関する

学習など様々な学習に取り組んでいます。
 学年  人数
 1年  
 2年  
 3年  
   19

3 生徒数(平成27年度)

2 日課表

5 週時程表(平成27年度)

4 学習

(1) 生活単元学習

先頭へ