長崎県特別支援教育研究会

<長崎県特別支援教育研究会 事務局より>

「ごあいさつ」

本研究会は、長崎県内の特別支援学校教員をはじめ、幼稚園・保育所・小学校・中学校・高等学校教員並びに特別支援教育関係者で構成されている研究組織で、本年度で28年目を迎えます。平成28年度は780名が入会しており、次のような活動を行っています。

 ①総会及び研究大会(8月 講演会及び分科会等) ②秋季研修会(10月 講演会等)

 ③長特研だより発行(年間4回) ④役員会(年間4回)

昨年度の研究大会は、共生社会の形成に向けたインクルーシブ教育システム構築のための特別支援教育推進や障害者差別解消法の施行による不当な差別的取扱いの禁止と合理的配慮の提供が義務付けられたこと等、時代の潮流を踏まえ、「一人一人の教育的ニーズに応じた特別支援教育の在り方」を研究主題として開催しました。平成30年度からは高等学校の通級指導も始まります。小中高での一貫した支援により、障害のある子どもたちの学びがより充実することが期待されています。このように特別支援教育に対するニーズがさらに高まっている中、それぞれの教育的ニーズに応じた適切な指導・支援を通して、自分らしく生き生きと活動する子どもたちの育成を目指して、本研究会では、会員相互の情報交換や個々の専門性向上のために、今後も研究大会や秋季研修会等の事業に取り組み、特別支援教育のさらなる充実・発展につながるよう努めて参ります。引き続き、多くの方々の御支援・御協力をよろしくお願いいたします。

 また、研究会への加入案内、研究大会や秋季研修会の参加案内、長特研だより等、このHPにてお知らせしておりますので、多くの皆様に活用していただきますようお願いいたします。

 さらに、全特連からの案内なども下記アドレスからご覧いただけますので、ご利用ください。

 https://manavia.net/community/16


平成295月吉日

       長崎県特別支援教育研究会会長
                             長崎県立川棚特別支援学校長

                                      
                                      山﨑 由美


長崎県特別支援教育研究会について

     加入案内     加入申込書
               
   参加申込は kawatana-ss@news.ed.jp までお願いします。



長特研だより
      
平成29年度 第105号   第106号

平成28年度 第101号   第102号    第103号   第104号  


平成29年度 長崎県特別支援教育研究会秋季研修会

   要 項   申込書

全特連・発達障害教育夏季セミナー

  要項・申込書


全日本特別支援教育研究連盟全国大会(山口大会)

  要  項