【平成31年度学校案内】
ココをクリック

【新部室棟完成】
3月末に、新しい部室棟が完成しました。
 ①きれいになった!
 ②棚が大きくなった!
 ③照明が明るくなった!
 ④網戸が付いた!
 ⑤扉が軽くなった!
と、生徒たちは喜んでいます。


<生徒の声> 
改築とともに、心機一転頑張りたいと思います。キレイに使いたいです。ありがとうございました。(女子ハンドボール部)

 私たちのためにここまでしてくださりとても感謝しています。この感謝の気持ちを高総体結果で表したいと思います。絶対優勝して、九州大会、インターハイに行きます。(男子ソフトテニス部)



【56回生新入生宿泊研修 第3日目】
第3日目は、朝の読書、英語の学習、自学に取り組んだ後、各クラスで前日作成した学級目標を発表しました。
3日間を通じて高校生としての自覚を得た56回生。学校へ戻りいよいよ本格的な北高生活に入ります。


【56回生新入生宿泊研修 第2日目】
 第2日目は、朝の読書の後、午前中に数学の学習と進路についての講話、さらに自学を行いました。高校の授業では予習と復習が大切であることを聞き、どの生徒も真剣に取り組んでいました。


午後からは、前日に引き続き集団行動・校歌練習に取り組み、成果発表会を行いました。各クラスとも、2日間で身につけた元気で素早い行動を披露していました。さらにクラス対抗の長縄跳び大会でクラスの親睦が図られました。


 夜は自学と『北高羅針盤』による進路指導についての説明の後、学級活動があり、各クラスで学級目標作りに取り組みました。様々な意見やアイディアが出され、どのクラスも活気にあふれていました。


【56回生新入生宿泊研修 第1日目】
4月10日(水)から2泊3日の日程で、本校56回生の新入生宿泊研修を行いました。生徒は宿泊先の島原市へ移動して開講式に臨みました。


第1日目は、午前中に林田校長から俳句の魅力と作成方法についての講話があり、午後は『北高羅針盤』を使った学校生活全般と生徒心得についての説明と英語の学習に加え、集団行動と校歌練習にも取り組みました。
夜は、国語の学習と『北高羅針盤』による生徒会や部活動についての説明、学級活動ではグループで自己紹介を行うなど、生徒は精力的に取り組みました。



【歓迎遠足】
 4月15日(月)、前日の雨の影響もなく、絶好の晴天のもと、新入生歓迎遠足を実施しました。体育館での歓迎行事では、新転任の先生方による「学園天国」ダンスが披露された後、ラグビー部有志による漫才、伝言ゲームやオーケストラ部による歓迎演奏がありました。その後、稲佐山に向けて出発。到着後はクラス写真を撮影した後、弁当を広げたりレクレーションをしたりして楽しく過ごしました。新入生と先輩、クラスの絆をより深めた1日でした。




【第56回入学式】

 4月8日(月)、本校体育館において、第56回入学式を挙行しました。男子116名、女子124名、計240名の56回生が式に臨みました。


 林田校長は「入学許可宣言」の後、式辞の中で、「人は会うべき人に必ず出会う、それも一瞬早からず、遅からず」と同じ学舎に集った縁を大切にして欲しい、「自分との対話」や「友人、先生との対話」を通して学びの本質をつかみ、深い知性を磨いて欲しいと述べられました。

 新入生を代表して、桑原駿介さんが「新入生代表宣誓」を行った後、在校生代表の花野こうめさんが、「新元号の令和を迎える新しい時代に、新しい北高を築くために、共に歩んでいきましよう」と歓迎の言葉を述べました。


【新・転任式、始業式】
 4月8日(月)、本校体育館において新・転任式を行いました。
 新しく着任された林田校長先生のあいさつのあと、林田校長から9名の新・転任の先生方が紹介されました。

<新しくお迎えした先生方>
林田誠一 校長(県立長崎図書館から)
長池一徳 教頭(県教育委員会から)
松尾卓哉 事務長(ろう学校から)
西澤秀行 先生(美術 五島高校から)
村上道代 先生(英語 諫早高校附属中学校から)
福島健二 先生(保健体育 長崎南高校から)
田中颯真 先生(生物 宇久高校から)
土橋拓太 先生(地理 新卒)
勝 幸八 先生(地学 鳴滝高校から)
郷野博章 主任(事務 鶴南特別支援学校時津分校から)

 新・転任式に引き続いて、第1学期始業式を行いました。
 林田校長は講話の中で、「新しい始まりは緊張があるかもしれないが、チャンスでもある」「北高を成長する有機体にしたい」「感動とは心に刻むこと。感動の機会を増やそう」「両道顕揚の捉え方を、学校生活と社会生活にも広げよう」「生徒同士、生徒と教員の信頼関係をつくって、安心して生活できる学校をつくろう」と話されました。

 長崎北高の平成31年度1学期がスタートしました。


【第2回合格者オリエンテーション】
 4月5日(金)、本校56回生を迎える第2回合格者オリエンテーションを行いました。
 クラスの発表の後、校歌練習をはじめとした入学式に向けての事前指導や、北高生活を送る上での心構え等の説明があり、みんな緊張した面持ちで臨んでいました。
 午後からは生徒会主催で、部活動紹介が行われました。各部とも趣向を凝らして、新入部員獲得に向けたアピールをしていました。
 入学式は4月8日(月)、13:30より挙行します。受付は12:10から。新入生は13:00からホームルームを行います。





【令和】
4月1日に新元号が発表されました。
新しい時代を生き抜いていく力をつけるために、新しい時代をより良くする力を身につけるために、北高生はこれからも両道顕揚に努めます。
新元号の出典は『万葉集』とのこと。もちろん、本校図書館にも『万葉集』は所蔵されています。読んでみたい人は、図書館の先生まで。



【スタート】
 4月になりました。今日から平成31年度がスタートします。
 北高の桜も多くの花を咲かせ、新学期の始まりと56回生の入学を待っています。
 今年度も、本校へのご支援をよろしくお願いいたします。

語らい広場のしだれ桜



裏門の桜


青志寮の桜

青志寮と桜



【終業式 離・退任式】
 3月22日(金)に平成30年度の終業式を行いました。
校長先生からは「未見の我」という言葉が紹介され、たゆまぬ自己研鑽の精神について語られました。


続いて行われた離・退任式では、北高を去られる先生方から、本校生徒へ最後のメッセージを送っていただきました。2年から13年までと期間の違いこそあるものの、それぞれに、北高生及び北高への熱い思いを語っておられました。これまで北高の発展のためにご尽力くださり、ありがとうございました。新天地でのますますのご活躍をお祈りします。

<離・退任者>
草野 俊晴 校長(2年) 田渕 伸夫 事務長(2年)
井上潤一郎 教頭(2年) 長島 謙二 先生(4年)
大保 弘之 先生(8年) 川﨑 祐二 先生(5年)
陶山 一也 先生(13年) 北野 浩子 先生(7年)
濵田 剛光 先生(3年) 渡邉はるな 先生(4年)
近藤真由美 先生(4年) 泉  正二 先生(5年)
鶴田 明希 先生(5年) 春田 智恵 先生(2年)



【合格発表】
 3月15日(金)、本校正面玄関前で高校入試の合格発表がありました。
 午前9時30分に合格者の受検番号が貼り出されると、待っていた受検生と保護者が一斉に駆け寄り、番号を確認するとあちこちで歓喜の声が沸き起こりました。嬉しそうに指を差して何度も番号を確認したり、友達と抱き合って喜ぶ受検生や、スマートフォンで番号を撮影する保護者の姿が見られました。
 18日(月)には合格者オリエンテーションが予定されており、本校56回生を迎える準備が着々と進んでいます。





【第2回校内大会】
 3月12日(火)、13日(水)第2回校内大会を実施しました。男子は、バスケットボールとサッカー、女子は、バスケットボールとドッヂボールに分かれて競技を行いました。今年度最後の校内大会ということもあり、白熱したものとなりました。
 結果は以下の通りです。

男子 バスケットボールの部
    優勝 2-7  準優勝 2-6B  第3位 1-2
   サッカーの部
    優勝 2-6  準優勝 2-4   第3位 1-6

女子 バスケットボールの部
    優勝 1-7  準優勝 2-4   第3位 2-3
   ドッヂボールの部
    優勝 2-2  準優勝 1-5B  第3位 2-1




【第53回卒業証書授与式】
 さる3月1日(金)、本校体育館にて第53回卒業証書授与式を挙行しました。
 卒業生は担任の呼名にそれぞれ力強く返事し、堂々とした足取りで登壇、草野校長から卒業証書を受け取りました。
 在校生代表の送辞を生徒会長の西俊紀くんが、卒業生代表の答辞は前生徒会長の末永葵衣さんが述べました。
 卒業生の皆さんの輝かしい未来を願っています。




【海外語学研修事前研修】
3月2日(土)、海外語学研修事前研修を行いました。語学研修参加予定の1年生40名と県内の県立高校に勤務するALT9名でグループワークを行い、入国の仕方や買い物の仕方などを体験しました。英語だけの時間を過ごし、本番に向けての良い機会となりました。
今年度の海外語学研修は、3月23日(土)~3月30日(土)の日程で、ロサンゼルスを訪問します。



【卒業記念品贈呈式】
 卒業式を翌日に控えた2月28日(木)、卒業する53回生から学校への卒業記念品の贈呈式が行われ、卒業生代表の7組 荒木詠誌くんから草野校長に目録が手渡されました。
 卒業記念品としてテント1張りと掲示板(180cm×90cm)5枚をいただきました。テントは学校行事等で、掲示板は生徒への案内や作品展示等で、末永く有効に活用させていただきます。ありがとうございました。






各種表彰式】
2月28日(木)に、本校体育館にて各種表彰式が行われました。


<北高表彰>
郷田雅幸くんが表彰されました。郷田君は部活動と学習を両立し、本校の校是「両道顕揚」を体現した生徒として、他の生徒の模範となりました。


<高体連表彰>
吉原杏実さん、宮上わかばさんが表彰されました。
吉原さんは水泳部で全国大会に出場するとともに、本校初となる高総体での総合優勝に貢献しました。
宮上さんは射撃部に所属して九州大会で優勝したほか、2度の日本一に輝きました。

<家庭クラブ表彰>
山下倫佳さんが表彰されました。山下さんは本県で行われた全国家庭クラブ研究発表大会において、専門部副部長として大会の成功に尽力しました。


<皆勤賞>
今年度は122名が受賞し、有地聖峻くんが代表で登壇、賞状を受け取りました。


<極星大賞・優秀賞>
本校の国語生徒作品集『極星』の中から優秀な作品を選定した「極星大賞・優秀賞」として、以下の生徒が表彰されました。
  《大賞》
  3年 木村美桜
2年 西 俊紀
  《優秀賞》
  3年 坂本裕輝 
2年 鈴木航洋
1年 石倉真愛・立花洸士郎


【長崎バスへの花束贈呈】
2月28日(木)に長崎バスの方をお招きして、花束の贈呈を行いました。
丘の上に建てられた北高ですが、遠くから毎日通学する生徒にとって、スクールバスは大きな支えとなっています。
北高生を代表して、交通マナー副委員長の3年生、田崎眞太郎君がお礼の言葉を述べ、花束をお渡ししました。



【卒業おめでとう】
語らい広場の掲示板の内容が新しくなりました。
ヘレン・ケラーの言葉を引用して、卒業生に熱いメッセージを送っています。
53回生のこれからのますますの活躍をお祈りします。
在校生も、先輩方が築き上げた良き伝統を受け継いでいきます。



【同窓会入会式】
 卒業式を翌日に控えた2月28日(木)、北高53回生の同窓会入会式が行われました。
 川原同窓会長(8回生)のあいさつの後、新入会員を代表して 3年2組の 田島龍星くん が新入会員誓いの言葉を述べました。その後、川原会長から入会記念品の筒茶碗が手渡されました。
 草野校長のお祝いの言葉で入会式を終えた後、ご出席いただいた同窓会役員の方々(佐々木理事 1回生、久保田副会長 12回生、二宮監事 12回生、本多評議員 52回生、内田評議員 52回生)からそれぞれ歓迎の言葉がありました。


 入会記念品としていただいた筒茶碗は、本校2回生で陶芸家の吉原徹様に、一つ一つ焼き上げていただいたものです。

北高の校章が焼かれています。

「53」の文字も。

お手紙も添えられていました。

「御卒業おめでとうございます

同窓会よりの記念品です。
校庭の土を配合して思い出の品を作陶しました。
これからも北高の誇りと希望を胸により飛躍され
輝かしい青春でありますようにお祈りいたします。

灰釉掛分筒茶碗(はいゆうかけわけつゝちゃわん)
吉兆窯(長与町)
吉原徹作 二回卒
平成三十一年如月吉日」


【自己の内面を磨く】
 語らいの広場の掲示板の内容が新しくなりました。
 年が明けて2か月が過ぎ、3月を迎えようとしています。3月は年度の終わり。北高生はこの節目にこれまでを振り返り、新しい生活、新しい学年に向けて準備を進めていきます。北高生は、いつでも、どこでも、卒業しても両道顕揚の精神で頑張ります。
 3月1日(金)は、いよいよ53回生の卒業式です。