【開校記念日】
 本日6月25日は本校の創立記念日です。1964年6月25日に開校記念式典が挙行されています。
開校記念日を迎えるにあたり、生徒会長の末永葵衣さんが全校生徒にメッセージを発信し、伝統を受け継ぐとともに、新たな伝統を作ることを訴えました。

こんにちは。私は長崎北高第54代生徒会長の 末永 葵衣 です。
来週月曜日の、6月25日は、私たち長崎北高の55回目の開校記念日です。
長崎北高は、東京オリンピックが開催された昭和39年(1964年)4月、ここ鏡が丘に開校しました。
この地はもともと畑や田んぼでしたので、草創期の先輩方の苦労は並大抵のものではなかったと聞きます。第1回入学式はグラウンドで行われたそうです。また、生徒・職員総出のグラウンドの石拾いもたびたびあったということです。
以来55年、私たちの先輩方は、様々な分野で、県下に誇れる実績をあげてこられました。そして、私たちは今、伝統ある北高の一員として、誇りと自信をもって、勉学や部活動に励んでいます。
来週の開校記念日を迎えるにあたり、先輩方が築き挙げてこられた歴史に思いを馳せ、「両道顕揚」の精神を受け継いでいきましょう。また、あいさつや毎日の掃除、授業など時間やルールを守り、「普段の生活」にきちんと取り組む中で人間力を磨いていきながら、長崎北高の新たな伝統を作っていくため決意を新たにしたいと思います。
みんなの力で、すばらしい北高を創っていきましょう。
ご静聴、ありがとうございました。


【大会結果】
◇九州高等学校射撃競技選手権大会(6月14日~17日)
(団体)エアライフル 男子4位、女子3位、ミックス6位
    ビームライフル 男子2位、女子2位、ミックス3位

(個人)エアライフル男子 田島(3年)6位
    ビームライフル男子 毎田(2年)4位、森(2年)5位
           女子 池田(3年)3位、野口(3年)4位、小林(3年)8位
    ビームピストル男子 坂本(3年)6位
           女子 宮上(3年)1位、久保(3年)3位

射撃部は今後、8月に広島市で開催される全国大会に向けて練習を重ねてまいります。

◇NHK杯高校放送コンテスト長崎県大会(6月16日)
 朗読部門 二里(2年)優秀賞  
ラジオドキュメント部門 「逆転デート」優良賞
 
なお、二里さんは7月に東京で開催されるNHK杯全国高校放送コンテストに出場することが決まりました。


競技かるた“部” スタート】
平成24年に発足した競技カルタ同好会が、生徒総会等の審議を経て、競技かるた部として、初代部長木場 夕紀音さん(3年)のもと新しくスタートしました。現在12名の部員で、月曜から金曜の放課後、青志寮で活動を行っています。


なお、競技かるた部は、8月に長野市で行われる全国高総文祭 小倉百人一首かるた部門に、木場 夕紀音さん(3年)、古賀 涼香さん(3年)の2名が長崎県代表として出場することが決まっています。

【動き始める】
語らい広場の掲示板の内容が新しくなりました。
モンテーニュの言葉を引きながら、計画を立てることは最終目標ではないこと、計画を実行してみて初めてわかることがあることを述べ、まずはとにかく動き出すことを促しています。
両道顕揚を実行する北高生を目指します。



【高総体報告会】

6月12日火曜日、高総体の報告会が行われました。県高総体に出場した各部の主将が、試合の内容や結果を報告してくれました。射撃部男女と水泳部女子が獲得した優勝旗3本をはじめ、すべての部活動が自分たちの持てる力を発揮し、活躍してきた姿が目に浮かぶ報告会でした。上位大会に出場する部の、さらなる活躍に期待します。



【点滴石を穿(うが)つ】
高総体を終え、語らい広場の掲示板の内容が変わりました。
北高生の高総体での健闘を称え、次の目標に向けてコツコツの精神を持ち続けることを呼びかけています。



【優勝旗 3本獲得】
6月1日(金)~8日(金)、県高校総体が開催されました。
1日の開会式では、旗手の 越智 啓 男子バレーボール部主将、団長の 鶴田 和光 教頭に続き、前年度の2本の優勝旗を携えて92名の選手団が堂々の入場行進を行いました。

各部とも熱戦を繰り広げた結果、射撃部男女がともに総合優勝(いずれも2年連続18回目)、水泳部女子が総合優勝(初優勝)を果たし、3本の優勝旗を獲得することができました。
期間中の熱いご声援、ありがとうございました。

高総体の結果はこちらへ



【進路講演会】


6月7日(木)、本校体育館において、第2・3学年を対象に進路講演会を行いました。
北九州予備校の大山純治氏を講師としてお招きし、「高校生の今だからこそ知っておいてほしいこと」
という演題で、講演をしていただきました。講演では、以下の内容について、身近な題材をもとに具体的かつ丁寧に、ユーモアを交えてお話してくださいました。
「高い学費を払うだけの価値のある大学を見極め、まずはじめに志望校を決めることが大事」
「模試の判定はあくまでも確率にすぎない大事なのは入試問題がとけること。だから、まず志望校の過去問1年分に目を通してみましょう」
「自分ができていない分野を重点的に繰り返しすることで合格が近づく」
「学校での学習を中心に据えて、集中して自学自習に励もう」
高総体が終わり、学習へと切り替える時期の生徒にとって、たいへん身が引き締まる講演会になりました。教職員一丸となって進路実現に邁進してまいります。

【高総体壮行式】
5月29日(火)、本校体育館において、県高総体壮行式を行いました。
選手団310名の堂々とした入場行進の後、草野校長より旗手の男子
バレーボール部主将 越智 啓さんに団旗が授与されました。
その後、草野校長、末永生徒会長からの激励の言葉が続き、女子バ
レーボール部主将 山崎 瑠里香さんが選手宣誓を行いました。
 
宣誓
  私たちは、今日までコツコツと努力を重ねてきました。県高総体では、
練習の成果を十二分に発揮し、今まで支えてくれたたくさんの方々の思い
に応えるためにも、試合終了の瞬間まで全力でプレーすることを誓います。
そして、北高史上最高の結果を残してきます。
平成30年5月29日
選手代表 女子バレーボール部主将 山崎瑠里香

各部代表が決意表明を行った後、野球部有志による指揮のもと、本校第
一応援歌、校歌を斉唱し、選手団を激励しました。
 選手、応援、それぞれの立場で全力を尽くし、県下に北高旋風を巻き起
こしてまいります。北高生への熱い声援をお願いします。

【地区別説明会】
5月14日(月)~16日(水)に来年度の入試に向け、中学生の保護者を対象
にした「地区別説明会」を開催しまし、8地区で約450名の方々に参加いただ
きました。会では学校からの説明ほか、卒業生の保護者にも体験談や北高へ
の思いなどを話していただきました。これからも、保護者・地域の期待に応える
学校づくりを進めてまります。



【オーケストラ部 連合音楽会】
5月27日(日)、諫早文化会館において第62回長崎県高等学校連合音楽会
(平成30年度長崎県高等学校総合文化祭 器楽・管弦楽部門)が開催され
ました。これには本校オーケストラ部53名が出場し、顧問の原裕一先生の
指揮のもと、「『交響曲第2番ホ短調 作品27』より第Ⅲ楽章」(S.ラフマニノ
フ作曲)と、「NHK大河ドラマ『西郷どん』メインテーマ」(富貴晴美作曲)を演
奏しました。ラフマニノフのこの楽章は数ある交響曲の中で最も美しい楽章と
言われています。部員たちは目を輝かせ、一体となって演奏し、そのスケー
ルの大きな音楽は観客を魅了していました。『西郷どん』のテーマもテレビか
らではなく生で聴くと、躍動感にあふれ、一層迫力のある音楽に感じました。


本校オーケストラ部は、6月17日(日)に長崎ブリックホールにおいて第30回定
期演奏会を開催します。13時半開場、14時開演です。皆様のお越しを心よりお
待ちしております。


【燃えよ、輝け、北高生!】
本校では、語らい広場(正面玄関前ロータリー)前に設置している掲示板に、
校是「両道顕揚」と共に、生徒に向けたメッセージなどを掲示しています。
これは、先人や現在も活躍している人たちの言葉を紹介することで、北高生
の意識高揚を図ることを主たる目的としたもので、研修・図書部が担当してい
ます。今回は、県高総体を目前に控え、選手の奮起を促す内容です。




【茶道部】
5月19日(土)ハウステンボスで恒例の「ハイスクール茶会」が開催され
ました。150名の方がお客として来てくださり、部員たちは緊張した面持
ちながらも一生懸命お手前を披露しました。



【水泳女子 総合優勝】
5月20日(日)に開催された、平成30年度第49回長崎市春季水泳大会において、
本校水泳部女子が、団体総合優勝を果たしました。

団体 女子 総合優勝

個人 女子 優勝 4×50mリレー
         100m自由形 藤(2年)
         200m自由形 藤(2年)
         100mバタフライ(大会新) 吉原(3年)
         200m個人メドレー(大会新) 吉原(3年)
         50mバタフライ 山口(2年)
      2位 4×50mメドレーリレー
         200m個人メドレー 杉永(2年)
         400m自由形 杉永(2年)
      3位 50mバタフライ 馬場(2年)
         50m平泳ぎ 川浪(2年)
         50m背泳ぎ 内田(1年)
   男子 優勝 200m自由形 井手(3年)
      2位 400m自由型 井手(3年)
      3位 50mバタフライ 荒木(3年)

6月の県高校総体に向けて、ますます頑張ってまいります。

【生徒総会】

5月15日(火)、生徒総会が行われました。今年度の予算審議や各種委員会の
活動目標発表の後、「学校生活を良くするために」と題して、生徒からの要望事
項に対する回答が発表されました。今年度は議題の中に競技かるた同好会の
部への昇格申請もあるなど、いろいろな議論が行われました。
 次に、バスマナーやスマホの利用ルール、北高制服マナーが委員会から提案
されました。そして最後に「長崎北高いじめ撲滅宣言」が生徒会長によって読み
上げられました。

 長崎北高いじめ撲滅宣言

一、一人ひとりの個性を認め合い、大切にします。
一、相手を気遣うやさしさを持ち、自分の言葉に責任を持ちます。
一、自分を理解してくれる人を大切にして、お互いを尊重します。
  私たちは、以上のことを実行することを誓います。
          平成30年5月15日 長崎県立長崎北高等学校 生徒一同



【PTA総会】
5月12日(土)
PTA総会を開催しました。昨年を超える参加者があり、全体会のあと、大学
入試説明会などの学年PTA、クラス懇談会を行いました。御出席いただき
ました保護者の皆様、ありがとうございました。



【さわやか挨拶運動】
平成30年度「長崎っ子の心を見つめる教育週間」の取り組みの一環として、
4月25日(水)~4月27日(水)にかけて、生活委員会による朝のさわやか挨
拶運動が実施されました。生活委員の明るくさわやかな挨拶により、朝から
大きな声でも挨拶をする姿が多く見られました。
また、5月7日(月)~5月14日(月)にかけて、教職員による挨拶運動を実施
しました。





【宮上わかばさん(射撃部3年) 全国優勝!】
 4月28・29日に岐阜市で開かれた、第18回全日本ジュニアビームライフル射撃競
技大会のビームピストル女子の種目で、宮上わかばさんが見事に優勝を果たしまし
た。予選は6位通過でしたが、得意のファイナルで上位に進出し、最後の1発で暫定
首位の選手を逆転し、優勝を勝ち取りました。この大会は参加人数が多く、全国の強
豪が集まるレベルの高い大会ということで、価値ある優勝といえるでしょう。
 今後の活躍に期待しましょう。


【新入生宿泊研修】
 4月11日(水)から13日(金)にかけて島原で新入生宿泊研修がおこなわれました。
集団行動と学習と厳しい研修になりましたが、 自分を向上させて北高生になろうと
頑張る姿は今後の成長を期待させるものでした。






【平成30年度 新任式、始業式、入学式】
4月9日(月)

新任式
鶴田教頭先生をはじめ11名の先生方をお迎えしました。



始業式 校長講話
物によい香りが染みつくように、学業でも部活動でもクラスでも
互いによい影響を与え合うように努めようという講話がありました。


第55回生入学式

新入生代表から宣誓がありました。