特色ある教育活動

少人数クラス編制
 
 3年生では、少人数編制を実施しています。これにより、きめの細かい指導を行い、学習面では基礎基本の確立をはかり、精神面でも、自己確立の支援がしやすい体制を作っています。

 また、一部では習熟度の高いクラス編制を行い、難関大学・学部を志望する生徒への対応も行っています。
 

50分7時間の授業


 夏時間50分7校時(冬時間は45分7校時)の授業体制をとっています。


 授業を中心とした学力向上の取り組みを実践しています。

夏時間50分授業(3月〜10月)
職員朝会 8:15  8:25 10分
朝の読書 8:25  8:35 10分
1校時 8:40  9:30 50分
2校時 9:40 10:30 50分
 3校時 10:40 11:30 50分
4校時 11:40 12:30 50分
昼 食 12:30 13:15 45分
5校時 13:15 14:05 50分
6校時 14:15 15:05 50分
掃 除 15:05 15:20 15分
S H R 15:25 15:35 10分
7校時 15:40 16:30 50分

冬時間45分授業(11月〜2月)
職員朝会 8:15  8:25 10分
朝の読書 8:25  8:35 10分
1校時 8:40  9:25 45分
2校時 9:35 10:20 45分
 3校時 10:30 11:15
45分
4校時 11:25 12:10 45分
昼 食 12:10 12:55 45分
5校時 12:55 13:40 45分
6校時 13:50 14:35 45分
掃 除 14:35 14:50 15分
S H R 14:55 15:05 10分
7校時 15:10 15:55 45分
 

新入生合宿
   

入学直後の新入生に対して、島原市内で2泊3日の宿泊研修を実施しています。集団行動や、一斉自学を通じて北高生としての自覚と、主体的に学習に取り組む姿勢を養うとともに、生徒同士の相互理解を深め、クラスの団結心を育てます。



海外語学研修
 

春季休業期間中に1学年の生徒(希望者)を対象とした研修を78日で行っています。アメリカ合衆国ロサンゼルスにおける現地学生との交流やホームステイ等を通じて、英語のコミュニケーション力の向上を図ります。


高大連携インターシップ
 
 将来高校教員をめざす長崎大学4年生、大学院生を対象とするインターンシップ制度を導入しています。

 学生の向上をはかるとともに、高校と大学の連携を深め、学校の活性化をはかります。(写真:紹介式)

 

北高コッコデショ

 体育祭では、2年生有志による「北高コッコデショ」披露しています。

 伝統的郷土芸能を引き継ぎ、伝統の重みを学ぶために実施しています。

 今では体育祭の名物となっており、生徒はもとより、地域の人々も楽しみにしてくれるまでになりました。

 

青志寮
 
 1日だけの学習会、1泊2日の学習合宿、そしてもちろん部活動の合宿でも大いに活用しています。

 学習会(学習合宿)の内容は様々で、不得意科目の集中的学習、志望校大学別の強化学習会など、様々に工夫しながら、本校職員が指導します。

 

青志奨学会制度
 
 「青志奨学会」とは,本校生徒の育英,奨学並びに健全なる教育の振興,助成を行うことを目的とした団体で,この会からの奨学金は生徒12名に,それぞれ年間12万円の奨学金を支給しています。

 返還の義務はなく,毎年6月に希望者を募集しています。

 

青志塾講演会
 
同窓生を講師として招聘し、知識・技術に加えて高い志と品性を持った将来のリーダーを育成するとともに、同窓意識を高め、母校に誇りを持った北高生の育成に寄与することを目的としています。