本文へスキップ
CONTENTS 学校紹介 生徒活動 入試情報 保護者の皆様へ 地域の皆様へ 交通・アクセス お問い合わせ
校長挨拶
 
 
校 長 挨 拶

 
 本校は「松浦市に普通科高校を」という市民の強い要望から生まれた松浦市唯一の高校です。

 昭和37年に開校以来、約9,000名の卒業生を送り出しています。平成26年度から、普通科に加えて商業科が設

置され、進学教育、職業教育を推進しています。「地域の生徒は、地域で育てる」をモットーに、地域に根ざした学校

づくりをめざしています。

 部活動においては、昨年10月に行われた長崎がんばらんば国体で、なぎなた部が見事全国優勝を果たしました。

また、放送部もNHK杯高校放送コンテスト全国大会に出場し、朗読部門で入選、ラジオドラマ部門では制作奨励賞を

受賞しました。


 さて、本校は生徒一人一人の進路目標を実現する学校です。将来は地元に戻り、郷土発展に貢献できるような人

材の育成をめざしています。多くの中学生に本校の教育力とその魅力を理解してもらい、本校に夢を託す生徒に入

学してほしいと思っています。

 最後になりますが、平成25年度に松浦市による「松浦高校支援制度」が始まり、入学準備金など経済的な援助を

いただいております。また昨年度から「松浦高校後援会」が発足し、生徒の進路実現のために地元企業に支援をい

ただくなど、地域の大きな期待を感じているところです。生徒一人一人がふるさとを愛し、自信と誇りをもって、何事に

も取り組んでほしいと願っています。

 松浦高校の応援をどうぞよろしくお願いいたします。



                                     長崎県立松浦高等学校 校長  渡 邊 久 範



校長あいさつ
 
TOPページへ