長崎県立盲学校の校章です。 長崎県立盲学校 アクセス 盲学校の住所、地図はこちらからどうぞ
 お問い合わせはこちらからどうぞ
 
   盲学校を 知りたい方 見えにくさでお困りの方  入学希望の方  在校生・ 保護者の方
 
 学校運営
 各部・寄宿舎
 学校沿革
 特色ある教育活動
 PTA活動
 教育相談
交流及び共同学習 
幼稚部
 近隣のこばと保育園と交流を行っています。
 ハローウィンの行事に参加しました。
  ハローウィンの衣装を作っています。
 出来上がった衣装を着て、活動開始です。
 お友達の描いてくれた絵です。
  小学部
 近隣の時津東小学校、同じ敷地内にある鶴南特別支援学校時津分校とのほか、居住地校交流も行っています。
 
 A 時津東小学校との交流
 
 年度当初1回目の交流は全校児童と盲学校児童が出会いの集会を行い、その後は学年ごとに実態に応じて内容や回数を考慮し、交流を行います。

<生活科>
公園で友達と一緒に「秋」を探します。
 
<特別活動>
時津東小のお友達の前で、点字の学習発表をしました。
 
<音楽>
大勢でのリコーダーの音色を感じ取ります。素敵。
 B 鶴南特別支援学校時津分校
 同じ敷地内に知的障害特別支援学校である鶴南特別支援学校時津分校があります。児童の実態に応じて音楽などの授業交流を行っています。 
 C 居住地校交流
 盲学校の児童は、県内各地から通学しています。地域で暮らす中で地域とのかかわりを持つことは大切です。そのきっかけの一つとして、小学部では、希望者を対象に、自分の居住地校と交流学習を行っています。(学期に1回程度) 
 
<図画工作> 「動くおもちゃ作り」 幼稚園で一緒だったお友達もたくさんいました。 
 D その他の交流学習
 不定期でいろいろな小学校と交流を行います。視覚障害への理解啓発にもなっています。
 
アイマスクをして音のなるボールで「ボール回しゲーム」をしました。 
  中学部
 近隣の時津中学校と交流を行っています。
同学年の多人数による授業や集団活動の体験を通して、集団活動に対応する力を身に付け、社会性や自主性を培うために実施しています。また、相手校生徒との交流を図ると共に、お互いの理解を深めることにも重点を置いています。
 
 クラス交流  通常授業への参加  すいらん祭(合唱コンクールへの参加・見学)
 自己紹介やレクリエーションを行いました。
 音楽や体育の授業に1学期から2学期の初めには、週1回程度参加しました。
 9月29日に行われた合唱コンクールに日頃の練習の成果を発揮しました。
  
   高等部 普通科
高等部は、京都府立盲学校、長崎県立西彼農業高等学校と交流を行いました。
  文化祭でつくったぼくの分身「ブラインまん張子」がこのときも大活躍!
ブラインまんが写真を示しているイラストです。
 
 A 京都府立盲学校
  京都から修学旅行で長崎を訪れた際、本校に来校し交流を行いました。
 グループに分かれ、オリエンテーリング形式で、盲学校クイズを行いました。
資料室で、本校生徒が説明している写真です。
 事前にやり取りをしていた相手とコミュニケーションを図りました。
机をはさんで、両校の生徒が自己紹介を行っている写真です。
 最後は全員で、フリータイム。張子のブラインまんの説明をし、触ってもらっている写真です。

文化祭で作成した「ブラインまん」の説明をしています。
  B 長崎県立西彼農業高等学校
 平成28年度、29年度と交流を行いました。
 文化祭には、本校に来校していただき、ステージ発表や展示を観覧していただきました。 
 相手校に訪問しての、活動も行っています。 
 一緒にクッキーを作りました。
グループごとに協力して、クッキーを丸めている写真です。
 
 スポーツ交流で、「フロアバレーボール」の試合を行いました。
ボールを使って、攻守の練習を行っている写真です。 前衛の練習の様子で、守り方や移動について説明している写真です。
  
 キャラクタ『ルーメン』が手を振っているイラストです。
  
ページトップへ

 このwebページ内コンテンツの著作権は、長崎県立盲学校に帰属します。
作成・発行  長崎県立盲学校