長崎県立盲学校の校章です。 長崎県立盲学校
 
 
   盲学校を 知りたい方 見えにくさで 困っておられる方  入学希望の方  在校生・ 保護者の方
教育相談
入学資格
幼稚部への入学
小・中学部への入学
高等部へ入学
サポート体制
   高等部入学選考検査について

 高等部本科普通科、専攻科理療科・保健理療科に入学するためには、選考検査があります。
   <募集学科>
  1. 普通科 (修業年限:3年)
    • Ⅰ 高等学校普通科に準ずる教育
    • Ⅱ 障害の状態や発達の段階に即した教育
  2. 専攻科 (修業年限:3年)
    • 保健理療科 あん摩マッサージ指圧に関する専門教育
    • 理 療 科  はり、きゅう、あん摩マッサージ指圧に関する専門教育
    <志願に必要な書類>
  1. 入学願書 (本校所定の用紙)
  2. 調査書 (在学又は出身中学のもの)
    ○学力検査Ⅱの志願者は別紙様式(1または2)を併用してもよい。
    ○出身学校での調査書が作成できない場合(卒業後5年経過のもの)は卒業証明書を可とする。
  3. 眼科診断書(本校所定の用紙)
    ○国公立医療機関又はこれに準ずる機関もしくは、身体障害者福祉法第15条による知事が指定した医師に作成してもらうこと。
    ○本校からの志願者は不要
  4. 『県外特殊事情承認願』(県外からの受検者のみ)
  <出願期間> 平成31年2月14日(木)~2月19日(火) 9:00~16:00
        ただし、2月19日は12:00までとし、土、日は除く。
 
  <検 査 日> 平成31年3月6日(水)~7日(木) 
        普通科Ⅱ、専攻科については3月6日の1日とする。
 
  <合格発表> 平成30年3月15日(金木) 9:30~
  •  9:30~ 合格発表(本校玄関で受験番号のみを提示)
  • 10:00~ 合格者説明会、
  • 11:00~ 制服採寸(普通科のみ)
 
  <検査の種類> 
   学力検査  実施時間 面接  
本科普通科  Ⅰ  中学校修了程度の教科内容
   国語、社会、数学、理科、英語
 各70分間  個人面接
 Ⅱ  障害の状態や発達の段階に即した内容
  運動、作業、知識・理解等
 受検者に応じ対応  個人面接
 専攻科理療科
・保健理療科
 
  • 一般教養Ⅰ:国語、社会の基礎的内容
  • 一般教養Ⅱ:数学、理科、英語の基礎的内容
  • 小論文:600文字程度
 各70分間  個人面接
 ☆保健理療科卒業見込み、または保健理療科卒業者が理療科を受検する場合
  • 専門科目
    ・基礎医学(解剖、生理、衛生、病理)
    ・臨床医学(臨床医学総論、臨床医学各論、リハビリテーション医学)
  • 小論文:600文字程度
 各70分間  個人面接
 
   <学力検査の受検方法>
  • 事前に、教育相談を行ってください。
  • 普通文字または点字を使用することが基本となります。
  • 特例として口頭での検査、代筆解答を認める場合もあります。
  • 見え方、補助具の使用に関しては、事前に必ず相談をしてください。相談がない場合は、補助具等の使用が認められない場合もあります。
   <受験上の注意>
  • 受検票、筆記用具、弁当、上履きを持参すること。
  • 必要ならば、資格補助具、メモリつき定規、そろばんを持参しても良い。ただし、電卓は不可。検査会場内では携帯電話の電源を切り、所定の場所に置くこと。
  • 一次募集で不合格になったものは、二次募集に出願できない。
 
   <二次募集>
合格者の人数が定員に満たない場合は二次募集を行う。
○募集期間及び受付時間     
平成31年3月15日(金)~20日(水) 9:00~16:00 
ただし、最終日は12:00までとし、土日をのぞく。
○検査期日
平成31年3月25日(月)~26日(火)  
普通科Ⅱ、専攻科については、25日のみ。 
日程や検査内容等は一次募集に同じ。
○合格発表
平成31年3月27日(水) 9:30
合格者説明会10:00  制服採寸11:00
  詳しくは、それぞれの募集要項をご覧ください。
高等部普通科募集要項
高等部専攻科募集要項
 
  キャラクタ『ルーメン』が手を振っているイラストです。   
このwebページ内コンテンツの著作権は、長崎県立盲学校に帰属します。
作成・発行  長崎県立盲学校