に戻る アイ サイト 教育相談 イベント ネットワーク
 
  
幼児のお友達と一緒に、「見る」 「触る」 「体験する」などをメインとした遊びを通して
盲学校の職員、そして保護者と「見る」活動をしました。


参加してくださった保護者の皆様も、
互いに情報交換をされたり、和やかな雰囲気で行うことができました。
      日時:平成29年7月6日(木) 10:00~12:00
    場所: 佐世保市子ども発達センター

            
 (佐世保市常磐町6-1)
 
 今回は、初めての佐世保開催でした。五組の家族が参加してくださいました。保育園や幼稚園の先生も一緒に参加してくださりにぎやかな会になりました。

それでは、佐世保初開催の親子で楽しんでみよう会の様子をお伝えします。!
                  
   
★はじまりの会★
☆親子でのふれあい歌遊び☆
みんなで輪になって、「先生とおともだち、あくしゅでこんにちは、かえるのうた、かもつれっしゃ」を歌いながら、元気に手を動かします。♪

     

耳でよーく聴いて、歌に合わせて手を大きく動かしたいのですが、まだまだ恥ずかしくてお母さんにべったりな子どもも・・・。

☆名前呼び☆
みんなの名前を呼んでみました!もちろん、保護者の皆様や職員も♪

元気に返事をする子、恥ずかしそうな子とさまざまです。お母さんも保育園、幼稚園の先生も元気に返事をしてくれました。

 口の動きが見えにくかったり、見えなかったりするので、手拍子や声で子どもに働きかけてみてください。そのとき、一緒に体を動かしましょう。声を出してほしいときには、ほほや口を触ったりするといいですね。


模倣では、体の部位を触って説明をするときに、「ここ」というあいまいな言葉を使いがちです。
触りながらも、『お腹を触って』、『頭に手を置くよ』と、
具体的に伝えることが大切です♪
 ★五感を使って遊ぼう!!★
「夏祭りであそぼう」と題しまして、魚釣り、カキ氷、うちわ作りをしたよ♪
遊んだあとは、花火をみて、七夕のお話を聞きました。

   

                                                          

 まずは、お魚を釣りました。大漁でした!次は、カキ氷作り。ストローに息をふーっつと吹くと・・・カキ氷の出来上がり~!さあ、次はうちわ作りです。シールをペタペタ上手に貼りました。光をあてるとキラキラ輝くうちわになりました。花火も上がったよ!おり姫さまとひこ星さまのお話も聞きました。
 明日は、七夕・・・みんなのお願いが叶いますように!
五感をより鋭く働かせることで、
豊かな表現
につながります。
同じ歩くという動きでも、歩くリズムを歌や音で伝えたり、腕や足の動かし方を変えてみたり、ときにはお菓子を食べながら,
室内だけでなく外を歩いてみたり、などなど…五感を刺激する働きかけをたくさんしてほしいと思います。そのとき、言葉で伝えることも忘れないでくださいね♪
集団活動の中で、学ぶこともたくさんあります。家族との関わりを大切にしながら、

関わりの輪
をどんどん広げてほしいと思います。
短い時間ではありましたが、盲学校の職員と情報交換をしたり、保護者同士で話をしたりするなど、子どもたちだけでなく、大人にとっても有意義な時間になったように思います。

        
    
                       
 お母さん同士でいろいろな話もできたようです。
 子どもたちもお母さんたちがお話をしている間は、それぞれに好きなことをして遊びました。

 
 参加してくださった方のアンケートから

・子どもがとても楽しそうにしていたので良かったです。
・一つ一つのおもちゃや話などに興味を持って取り組んでいた.
・どういうことをされているのか知ることができてよかった。意外と視力障害の 子どもさんがいることを知って、いろいろ情報を得られたらいいなと思った。 ・同じ目の障害を持っているお母さん方と話ができるいい機会だなと思いました。 ・佐世保にも視力障害の子が何人もいると初めて知りました。
・まだよくわからないの状況なので、できるだけいろんな活動に参加できればいいと思う。
・また同じように目に障害がある子の集まりがあるといいと思います。
・他のお母さん方とたくさん話せる時間があればと思います。
・佐世保でたくさん開催してほしいです。もっと音楽たくさんで。


参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
次の機会もお待ちしています。

(次回は10月に実施予定です!!)



盲学校 相談支援部一同


このページのトップに戻る