に戻る アイ サイト 教育相談 イベント ネットワーク
 へ戻る 


No.1
初めまして
長崎県立盲学校「視覚障害支援部」の仕事内容を紹介します。
 

   教育相談を担当する長崎県立盲学校の視覚障害支援部です。
今年度から、地域の皆様に親しんでもらうために、支援部だよりを発行することとなりました。
よろしくお願いします。

まずは、自己紹介するよ!僕の名前は「ルーメン」。見えにくい人のお手伝いをしているんだ。
でも、盲学校や教育相談ってわからないこともたくさんある。
そこで、僕が盲学校のものしり博士「ブラインまん」にいろいろと教わることにしたんだ。
みんなも一緒に盲学校や教育相談の知らないこと、わからないことを聴いちゃおう!
まず、僕の生みの親である「視覚障害支援部」ってどんなことをやるのかな。
調べてみることにしたよ!大きく、3つの活動をしているって? 
  • 教育相談
  • 啓発活動
  • 地域の機関や学校との連携
教育相談ってどういうこと? 
 
    僕にお任せ!
僕は「ブラインまん」
盲学校のことなら、何でも聴いて!
 
 長崎県立盲学校は長崎県で視覚障害を専門とする唯一つの学校なんだ。長崎県の見えない、見えにくい人に対して困っているときに、どんな解決方法があるか一緒に考えていくんだよ。盲学校では、乳幼児から成人の方まで幅広い相談が寄せられているんだ。 
 どんな相談があるの?  
   盲学校に来てもらって、検査をして、困っていることについて解決方法を考えたり、盲学校の先生が、地域の学校や施設などに行って、日頃の様子を見せてもらってもっといい支援方法はないか考えたりするんだ。
 啓発活動って、どんなことをするの?   
   盲学校の活動を知ってもらうための教育相談リーフレットを配布したり、ホームページにもさまざまな情報を載せて、みんなに親しまれる盲学校になるようにするいわば、広告みたいなものかな。 
 じゃあ、地域との連携って?   
   盲学校は長崎県の西彼杵郡時津町にあるんだけど、長崎・西彼地区の特別支援学校とネットワークを組んで、幅広い支援を行おうと活動しているんだ。もちろん、長崎・西彼地区の地域の学校ともネットワークを作って、困っている幼稚園・保育園の皆さんから小学生・中学生・高校生の皆さんのよりより学校生活のための活動を続けているよ。 
 え?じゃあ、長崎・西彼地区以外の教育相談はしないの?   
   とんでもない!盲学校は長崎県全体の教育相談を行っているよ。
ネットワークを組んでいるのは、盲学校のある地域だけど、長崎県のすべての見えない、見えにくい人のお手伝いができるように活動しているよ。 
  長崎県の人なら誰でも相談できるんだね。安心したよ。また、いろいろ教えてね。   
    いつでも、呼んでね。  

2014.5 up

このページのトップへ