に戻る アイ サイト 教育相談 イベント ネットワーク
    No.3
盲学校でできる「視機能検査」って?

ルーメンが気になっている「視力検査」について、盲学校で教育相談の時などに行われている検査についてのお話だよ。

盲学校でできる「視機能検査」って?

  ブラインまん、教えて!

この前、盲学校の教育相談の時、「視機能検査」があるって聞いたけど、

視機能検査」って、保健室や眼科でよくやる「視力検査」と同じなのかな?
 
   やあ、ルーメン。保健室や眼科でよくやる「視力検査」は、「遠距離視力検査」といって、遠くがどれくらいまで見えるのかを調べる検査だよ。

でも、盲学校で行っている検査は、それだけじゃないよ。

みんなは、どんなときに目を使っているかな?

 保健室などに貼ってある、視力検査のための表
 う~ん。いつも遠くばかり見ているわけじゃないもんね。

近くも見るよね。
近くを見る力を測る検査ってないの?
  そうだね。どれくらい近くまで見えるかを測る検査もあるよ。

盲学校で行っている検査は、遠いところを見る検査や近いところを見る検査、見える範囲を調べる検査などを行うよ。

地域の学校にはあまりないような、さまざまな「検査」の道具があるよ。
 遠距離視力検査
ランドルト環を使った、遠くの見え方を調べる検査
  盲学校では、視力の変化や異常を発見することが一番の目的ではなく、
一人一人の見え方に対して使いやすい教材や補助具、配慮事項などを考えるもととなる資料の一つとして検査を行うんだよ。

だから、いろいろな方法で検査をするんだ。
  ルーメンが言った近くを見る力を調べる「近距離視力検査」や、自分がよく見える位置まで目を近づけてどれくらい小さなものまで見えるかを測る「最大視認力検査」もするよ。   近距離視力検査
ランドルト環の書かれたカードを使った検査
 なるほど。近くが見えにくいと本が読めなかったりするもんね。

僕の友達は「老眼」っていわれる人のお手伝いをしているよ。昔はよく見えたんだけど、大人になって見えにくくなったんだって。
 
大人になって見えにくくなることも多いよ。

大人になるとたくさん目を使ってきたので、だんだん目のはたらきが悪くなる場合もあるし、病気になって目が見えにくくなる場合もあるんだ。

だから、盲学校では、赤ちゃんから大人の方までの検査ができるように準備しているんだよ。
 
 
 大人や赤ちゃんも教育相談に来るの?
 
  盲学校には高校卒業した人が学ぶ「専攻科」があって、はり・灸・マッサージの国家試験を受けるための勉強ができるからね。

教育相談で、自分の見え方をきちんと知って、免許を取得しようと入学して頑張っている人もたくさんいるよ。
専攻科は18歳から50歳過ぎの人が一緒に勉強してるよ。

小さい子は、普通の検査を受けても調べることができないので、特別な検査が必要になるんだ。

盲学校には小さい子でも受けられる検査器具がそろってるし、小さいうちから目の使い方を練習しに来る子もたくさんいるよ。

   すごいね。小さい子が受けられる検査ってどんな検査?  
  通常は遠いところや近いところの見え方を調べるときは、ランドルト環といってアルファベットの「C」のような形を使って検査するんだけど、

小さい子は「右、左」とかきちんと答えられないことも多いので、「
絵指標」といって、簡単な影絵のようなマークを使うこともあるよ。
ランドルト環 
ランドルト環のカード
視力検査に使われるマーク

絵指標
絵指標のマークが書かれたカード
  質問に答えられない場合は、縞模様を見る時の目の動きで様子で検査することができる
「テラー・アキュイティ・カード」もあるよ。
テラー・アキュイティ・カード

   ほかにもあるの?  
  まだまだあるよ。

ものを見るときは、目の筋肉をうまく使って眼球を動かしたり、両目でしっかりと意識してものを見ることが必要なんだ。

両目で見ることで遠近や物を立体的に見ることができるんだ。

この目の動きをチェックする
「眼球運動のチェック」では、おもちゃなどを使って調べたり、練習することができるよ。
 眼球チェック

ペンや光るおもちゃを使って眼球の動きをチェック。

 そうか。目の動かし方も大事なんだね。  
  そうだね。

ほかにも、学校では教科書やプリントを使って勉強するよね。

目が見えにくい人は文字を大きくすれば見やすくなると思いがちだけど、人によって見えやすい文字サイズがあるんだ。

その文字サイズ「最適文字サイズ」を調べる検査もあるよ。
   そうか、拡大教科書は文字サイズがいろいろあるもんね。   
   ほかにも、狭い範囲しか見えないと、モノにぶつかりやすくなったりするから、見える範囲を調べる検査もあるよ。

色の違いが分かりにくいと大事なところがわからなかったりするので、それを調べる検査もあるよ。

まぶしかったり暗かったりすると見えにくい場合もあるので、まぶしさをチェックすることもあるよ。
 CMTカード
少しずつ色の違う資格が書いてあるカード
色の違いを調べる検査
    すごいね。いろんな見え方を調べることができるんだね。

見えにくさがわかると、注意することもできるから
見えにくい人が気軽に相談してくれるといいね。
 
  本人が見えにくいってことは気づきにくいから、周りの人が気を付けてあげてほしいな。

見えにくいことで、目をしかめて物を見ていたり、
すれ違った人がだれかわからなくて無視したみたいにみえたり、
掃除のとき、うまくゴミが集められなかったりすることがあるよ。
ほかにもいろいろな様子から気づいてあげられるといいね。

家や自分の教室ではスムーズに動けるけど、初めて行くところでうまく動けなかったりするのは見えにくいからかもしれないよ。
 
  見え方は人と比べることができないから、
見えにくいこともわかりにくいんだね。

ありがとう!ブラインまん。
また、いろいろ教えてね。
   OK!まかせて。
また、わからないことがあったら、聞いてね。
 

2014.9 up


このページのトップへ