に戻る アイ サイト 教育相談 イベント ネットワーク
    
見えない人って走るときどうするの?

 見えにくい人たちはどんなスポーツを楽しんでいるのかな。
 今回は、「陸上」の中でも「走ること」について聞いてみたよ。
  
   ブラインまん!
この間、「見えない人ってスポーツするの?」って聞かれたよ。
「もちろんするよ!」って答えたけど、ぼくは一緒にスポーツしたことがないんだ。

僕の友達は、走るのがとても好きなんだけど、どうやって走ってるのかな。
あせっているルーメン
 飛んできて説明するブラインまん
はい!ルーメン。

まっすぐ走るのは難しいし、ぶつからないように注意しながら走ると、遅くなっちゃうしね。
見えにくいことは走りにくいことでもあるよね。
でもね、工夫して走っているし、競技として大会もあるんだ。
盲学校には「陸上部」だってあるんだ。

 
    僕の友達は「陸上部」だって言ってた。
どうやって走るの?見えにくいと、コースを外れちゃうんじゃないの?
 質問するルーメン
 指を指して説明するブラインまん そう思うよね。
小さい子は、ゴールに先生がいて「こっちに走っておいで」って呼んで走ることあるでしょう。
それと一緒で、音を頼りに走るんだよ。

見えにくい人の短距離走は「音響走(おんきょうそう)」と言って、ゴール地点に音源を置いて、
その音を目指してゴールまで走るんだ。
 
「音響走」の音源って何?
人の声だと遠いと聞こえにくいんじゃない?
疑問を口にするルーメン
 説明するブラインまん 鐘の音だったり、笛の音だったり、よく聞こえる音を使うよ。
ゴールに、音を出す係りの人がいて音を出すんだ。
そして、その音をよく聞いてその方向に向かって走るんだよ。
 

  じゃあ、たくさんの人が一度に走ると、どの音かわからなくなっちゃうんじゃない?  質問するルーメン
 指を指して問いかけるブラインまん 大丈夫。少人数で、ぶつからないよう工夫して競争するんだ。
出発前に、自分が向かって走るゴールの音を確認して、
「自分は笛の音に向かって走る」って音を覚えておく時間もあるしね。
  曲がっちゃうとぶつかったりするんじゃないの?
走るの怖そうだよ。
 考えるルーメン
説明するブラインまん そのために練習するんだよ。

初めは曲がったり、まっすぐ走れないこともあるけど、
練習することでまっすぐ音に向かって走れるようになるんだ。
 
  すごいね。
ゴールに近づくと、どこまで走ればいいかわからなくなりそうだよ。
ひらめいたルーメン
 指を指して問いかけるブラインまん  大丈夫、ゴールにはきちんと走るのを止めてくれる人がいるんだ。
思いっきり走ってきたら、ゴールで安全に止めてくれるからね。
信頼関係があるんだ。
 
   じゃあ、グラウンドを何周も走るような長い距離を走るときはどうするの?
何周も走るから、音を目標にするのは難しいじゃない。
マラソンなんて、音が届かないんじゃない。
 疑問を感じるルーメン
 説明するブラインまん   中・長距離走になると、「伴走者(ばんそうしゃ)」が一緒に走るよ。
輪になったひもやリングを持って一緒に走るんだ。
もちろん、「伴走者」が引っ張るんじゃなくて、見えにくい走者が走るとき、コースを教えるためにいっしょに走るんだけどね。
 
競技者と伴走者が一緒に走っている写真 
   「伴走者」と一緒じゃ、走りにくくないのかな。

伴走する人も難しそうだね。
 質問するルーメン
 真面目に答えるブラインまん  そうだね。
「競技者」は見えにくい人だから、見える「伴走者」が道案内している感じかな。
カーブを曲がったり、直進したり。コースもいろいろあるからね。
それに、他の競技者の位置を伝えたり、きついときには励ましたり、アドバイスを送ったりして
サポートしているんだ。

それこそ、信頼関係だね。お互いの呼吸を合わせて走るんだ。
 <写真提供>
長崎県障害者スポーツ協会
  伴走者が速く走っちゃうことってないの?  質問するルーメン
汗をかくブラインまん そうなんだ。
伴走者が競技者を引っ張っているとみなされると、「失格」になることもあるんだ。
伴走者が先にゴールしても、「失格」になるんだよ。

 え~。せっかく走ったのに失格なんて、厳しいね。
じゃあ、失格しないように練習も一緒にするのかな。
 考えるルーメン
 笑顔のブラインまん もちろんだよ。
走り方の癖もあるから、伴走者と競技者が一緒に練習して試合に臨むんだ。
 
  じゃあ、見えない人だけじゃなくて、伴走者も練習頑張らなきゃいけないんだったら、
伴走者もメダルとか賞状とかほしいよね。
 疑問を感じているルーメン
 手を振るブラインまん そうだね。
「伴走者」も一緒に表彰台に上がるし、メダルももらうんだよ。
  よかった~。そうでなきゃね。

ありがとう、ブラインまん。また教えてね。
 納得するルーメン
 飛び去っていくブラインまん  また、何かあったら呼んでね。  


このページのトップへ