■ 平和学習  平成26年8月9日(土)ここをクリックして日付を入力してください。

 中高合同の平和学習が行われました。前半は高校独自の活動として、校長先生の講話、代田瑞希さんの弁論発表、及び山田先生による講義『長崎の原爆』を行いました。
 「平和」を学ぶことは、結局「人権」を学ぶことです。他者への思いやりを大切に生きていかなければならないと感じました。
 後半は、大崎中学校の平和学習と合流しました。11時2分に中高の生徒・職員全員で黙祷し、中学代表生徒による「平和宣言」に続き、高校生代表として生徒会長の山口めぐみさんが、長崎の原爆詩人福田須磨子さんの詩を朗読しました。
 戦争の愚かさと平和の大切さに思いをめぐらし、平和の誓いを新たにしました。 今後も、この平和学習を中高連携の大事な行事と位置づけて継続していきたいと思います。