■ 第2回中高合同体育大会  平成26年9月7日(日)

 中高一貫教育がはじまって2回目の体育大会がおこなわれました。
 今年の夏は雨が多く、準備が思うように進みませんでしたが、当日は見事に晴れわたり、秋風もさわやかな最高の天気となりました。
 久々に復活した吹奏楽部の伴奏による、270名の堂々の入場行進に始まり、中高交えてA・Bブロックに分かれ熱戦を繰り広げました。
 今年も中高生全員が協力してつくりあげた最高の体育大会となりました。
 応援のみなさんから、「昨年より、さらによくなりましたね」「本当に楽しめました」などたくさんのおほめの言葉をいただきました。

テーマ:限界突破〜全てをかけて次なるステージへ〜
(制作 中学校戸水雄斗くん、岩永優希さん、高校 桑原怜子さん)
プログラム:入場行進、100m走、800m走、1000m走
 ムカデ競走、200m走、チャンス競技(借り物競走)
 高校男女混合ブロック対抗リレー、PTA競技
 中学・高校集団演技、応援合戦
 中学ブロック対抗全員リレー、チビッ子競技、台風リレー、タイヤ引き合戦
 綱引き、ブロック対抗リレー

各部門の優勝ブロックは以下のとおりです。
入場行進(A) 応援合戦(B) 総合優勝(A)