■ 第65回「社会を明るくする運動」中学・高校生弁論大会
平成27年7月22日(水)

 大島文化ホールで午前9時30分から実施され、1年生の長浦彩良さん、山口みのりさんが出場しました。
 山口さんは「便利の裏側」と題し、ネット社会という大きな渦の中で生きる私たちにとって情報モラルがいかに大切であるかを、 長浦さんは「明るい種を・・・笑顔あふれる明るい社会に」と題し、明るい社会を作るための4つの提言を、それぞれ聴衆に訴えました。
 審査の結果、山口さんが高校の部で見事に優勝し、長崎市で行われる県大会への出場が決まりました。
 また、中学生の部では、大崎中3年生の原田知佳さんが3位になりました。