■ 選挙管理委員会による講話  平成28年2月2日(火)

 西海市選挙管理委員及び事務局の方をお招きし、選挙権年齢引き下げに係る講話を実施しました。
 平成27年6月の公職選挙法改正により、今年の参議院議員通常選挙から選挙権年齢が20歳から18歳に引き下げられることになりました。 このことにより、高校3年生の一部が有権者となります。
 講話では、公職選挙法の改正、投票の方法や選挙運動等について分かりやすく説明をしていただきました。
生徒ひとり一人が投票の方法や選挙運動について学ぶことは大切なことです。 そして、もっと政治について関心を持ち、有権者としても自らの声を政治に届けるという自覚が必要になってきます。
 今回の講話を通して、投票について考える良い機会になったと思います。西海市選挙管理委員会の皆様、ありがとうございました。