ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
進路情報

大学の学部学科研究・職業研究
 大学進学を目指していても,具体的にそこで何が学べるのか,また,大学を卒業した後,どんな職業に就けるのかは意外に知らない人が多いものです。西高では,全員がこの問題に年間計画に基づいて取り組んでいきます。様々な情報を収集した上で学部学科の研究内容やカリキュラム,卒業後の進路(職業)などを調べて報告・発表を行います。自分の興味のある分野を深めるだけでなく,他の生徒の研究成果にも触れることによって自己の進路意識を高めます。  

大学教授による特別講義
 大学の先生はそれぞれの分野の研究者・専門家ですが,普段,身近に研究の話を聞いたり,質問したりすることはなかなかできません。そこで,大学の先生方に本校に来ていただいて,生徒たちの希望分野別に講義をしていただきます。専門分野の学術研究に触れることで大学の内容を知り自己の進路意識を高めます。長崎大学や九州大学の教授が来校されて高校生向けの講義をされることもあります。  

進路ガイダンス
 西高は,大学進学希望者がほとんどです。したがって,担任や教科担当者が一体となって日々,生徒の進路指導や進路相談にあたります。また,生徒自身が大学の案内や講義紹介・入試など大学に関する情報を得て,進路研究できる施設として,1階に「進路指導室」があります。ここでは,様々な資料を閲覧したり,貸し出しをしたりすることができます。また,進路指導専門の職員が生徒の進路に関する悩み・相談に親身になって対応します。
過去6カ年の状況(現役生のみ)
令和2年度入試(55回生)合格状況(大学合格者数(現役生のみ))

表をクリックするとファイルが開きます

フッターイメージ