TOP西陵の出来事平成27年度後期分  このページの情報・・・西陵の出来事(学校行事の様子など)


◎終業式、離退任式
3月24日(木)、平成27年度の終業式を行いました。
校長講話より
・先日、「西陵生から快く座席を譲ってもらった」とお礼の電話をいただいた。非常に嬉しく思う。
・校外でもしっかり挨拶できる西陵生であってほしい。
・来年度は30周年記念式典や記念文化祭、体育祭がある。
 生徒会を中心に、生徒の皆さんも様々な企画を考えて盛り上げてほしい。
・新入生を迎えるにあたり、決意を新たにして西陵を引っ張っていってほしい。

引き続き、離退任式を行いました。
離退任される12名の先生方がお一人ずつ挨拶をされました。
長い先生では13年間、西陵高校にご尽力いただきました。ありがとうございました。
離退任される先生方のこれからますますのご活躍を生徒、職員一同お祈り申し上げます。
 
(H28.3.25)

◎吹奏楽部定期演奏会
3月20日(土)、諫早文化会館大ホールで吹奏楽部定期演奏会を行いました。
演奏会ではクラッシックだけでなく、ポップスステージやマーチングショーなども披露され、
「吹奏楽部」の域を超え、「劇団・西陵」ともいえるようなステージでした。
また、ホール入口では美術部の作品展示も行いました。
多くの方々にご来場いただき、ありがとうございました。
  
(H28.3.23)

◎生徒総会
3月17日(木)、生徒総会を行いました。
各専門部からの1年間の反省と振り返り、学校生活全般に関する改善案、
西陵スマホ宣言の総括などを行いました。

また、多くの生徒の発言から30周年に向けた意気込みが感じられ、非常に
頼もしい印象を受けました。

30周年という節目の一年、西陵一丸となって盛り上げていきましょう。

 
(H28.3.17)

◎合格者体験談
3月17日(木)、合格者体験談を行い、九州大学や長崎大学などに合格した
3年生11名から1,2年生に向けて話がありました。
3年生からは、自ら動くことの大切さ、苦手克服のために何をすればよいか、
また学校開放の活用についてなど各自の実体験に基づき後輩たちへ貴重な
アドバイスが送られました。

1・2年生は必要に応じてメモをとりながら、終始真剣に耳を傾け、最後は、1・2年生を
代表し岩崎寛太君から「まずは日々の授業に真剣に取り組み、成績が伸び悩むことが
あってもあきらめずに頑張りたい」とお礼の言葉を述べました。

1,2年生のみなさん、今日の先輩達からのメッセージを胸に、来たるべき受験に向けて
日々頑張っていきましょう。

  
(H28.3.17)

◎後期球技大会
3月15日(火)、後期の球技大会を行いました。
男子はサッカーとバスケットボール、女子はバレーボールとドッチボールに分かれ、熱戦を繰り広げました。
クラスで取り組む今年度最後の行事ということもあり、どのクラスも競技・応援ともに力がこもっていました。
結果は以下の通りです。

   男子サッカー   男子バスケット    女子バレー  女子ドッチボール
 1位    2-4      2-2     2-5      2-6 
 2位     2-7     2-6       2-4     2-2



◎表彰伝達式
・長崎県高等学校体育連盟表彰
  一般表彰 団体部門 カヌー部男子   個人部門 山本勇馬・廣吉圭登

・第35回音成一郎旗争奪高校生ソフトテニス大会
  男子団体 優勝

・第33回諫早市浜教育文化賞
  文芸の部 道脇佑・西村蘭

・平成27年度ながさきユニバーサルデザインアイデアコンクール
  一般の部 優秀賞 宮嵜麻由

・第6回全国こどものための愛情弁当コンテスト長崎県大会
  金  賞 下釜玲依
  銅  賞 吉岡 麟・木村友紀
  努力賞 柿田理花・橋本海美
  川島学園賞 菅原来実

・たらみ図書館放送コンテスト 第14回長崎県中地区放送コンテスト
  第3位  正林さやか
  優秀賞 神尾志桜里


◎全国大会壮行会
この度全国大会への切符を手に入れた剣道部女子、柔道部神尾くんの健闘を祈念して、壮行会を行いました。

・全国高等学校選抜剣道大会 剣道部女子
 「県の代表、西陵の代表として悔いのないよう戦ってきます。目標は優勝することです。
  先生方への恩返しとなるよう自信をもって試合に臨みます。」

・全国高等学校柔道選手権大会 神尾幸典
 「初めての全国の舞台で緊張していますが、日頃の練習の成果を出してきます。」

剣道部女子は3月27日から愛知県で、柔道部神尾くんは3月19日から日本武道館で試合が行われます。
日本一を目指して頑張ってください!

(H28.3.16)

◎卒業証書授与式・卒業生を送る会
3月1日(火)、第28回卒業証書授与式を行いました。

多くの保護者やご来賓の皆様に祝福を受けながら、28回生275名が卒業証書を受け取りました。

校長式辞では、校長先生より卒業生への餞のことばとして、
「誠実に生きる」、「常に努力をすることを惜しまない」、「感謝の気持ちを忘れない」の
3つのことを大切にしてほしいとの話がありました。

続く在校生送辞では生徒会長の北村君が「先輩方からは多くの明るさとパワーを
もらいました。卒業後の道のりは決して平たんではないと思いますが、自律・進取・友愛の
精神で前へ前へ突き進んでください。」と述べました。

また、その後の卒業生答辞では、3-7の北村さんが修学旅行や勉強合宿、部活での思い出を
語る中で、「何より両親の支えがなければ、今の私はありません。西陵を母校と言えることを誇り
にこれからの人生を歩みたいです。」と力強く述べました。

最後に、保護者代表でPTA会長の鈴田様より謝辞をいただきました。

卒業式の後に行われた卒業生を送る会では、在校生からは応援歌とエール、卒業生からは大地讃頌
の合唱が送られ、28回生にふさわしい大変活気に溢れた会となりました。

28回生のみなさん、みなさんの本日の卒業を心から祝福するとともに今後の活躍を楽しみ
にしています。

   

◎表彰伝達式
2月29日(月)、表彰伝達式を行いました。

・長崎県優良卒業生徒表彰 菅藤真琴
・長崎県高体連卒業生顕彰 一入将祐
・長崎県高体連一般表彰 後田龍太郎・川原成弥・中山航信・剣道部男子
・長崎県高文連卒業生顕彰 小田つかさ
・上野が丘奨励賞 田嶋晧介・高比良捺未・元国和也

・皆勤賞(無欠席、無遅刻、無早退) 53名
・精勤賞(無欠席) 42名

◎幟贈呈式
陵愛会(歴代PTA会長、副会長の方々の会)から、創立30周年を記念して幟を贈呈していただきました。
陵愛会会長の蔭山様、事務局の辻様にご臨席いただき、生徒を代表して住吉美優さんに幟が手渡されました。
早速体育祭やセンター試験出発式などで使用させていただいております。
これからも大切に使用させていただきます。ありがとうございました。


◎同窓会入会式
3月1日の卒業にあたり、同窓会への入会式を行いました。
同窓会会長の吉原様にご臨席いただき、卒業生代表の平山真菜美さんが入会の言葉を述べました。

(H28.3.1)

◎モンゴル国訪日団来校
2月19日(金)、JENESYSのプログラムの一環でモンゴルの
訪問団を受け入れ、生徒たちと交流を行いました。

訪問団の方には、実際に1・2年生の英語、体育、家庭科、音楽
等の授業に参加してもらい、様々な活動を通して互いの理解を
深めました。

生徒達の、外国の方を相手に物怖じすることなく積極的にコミュニケ
ーションをとろうとしようとしていた姿が大変印象的でした。

訪問団のみなさま、本日は貴重な機会を頂きありがとございました。

  
(H28.2.19)

◎表彰伝達式
2月18日(木)、表彰伝達式を行いました。

●平成27年度全国高等学校選抜剣道大会 長崎県予選                    
女子団体  優勝          
女子最優秀選手    大渡 愛舞       
女子優秀選手     藤永 美羽

●第53回長崎県高等学校柔道選手権大会
 男子個人60kg級 第1位 神尾 幸典
 女子団体  第3位   
 女子個人52kg級 第3位 谷川 紗来
      dd57kg級 第3位 松本 好華
    dd  63kg級 第3位 橋本 風花

●諫早市中学生・高校生文芸コンクール
 随筆の部 最優秀賞  道脇  佑
     ddddd 奨励賞  西村 春乃
            ddddd平野 彩音
          ddddd  大澤 紗彩
 
 短歌の部 最優秀賞  西村  蘭
          優秀賞  西村 優汰
 
 俳句の部  優秀賞  廣吉 圭登
         奨励賞  大川 万奈
               宮崎 美月
dddddddddddddddddddd 吉田 一輝

生徒のみなさんの今後ますますの活躍を楽しみにしています。

  
(H28.2.18)

◎創立30周年記念校内マラソン・駅伝大会

2月10日(水)、創立30周年を記念して、校内マラソン・駅伝大会を開催しました。
今年度は創立30周年ということで、17年ぶりにクラス対抗駅伝大会が復活しました。
校内に特設コースを設け、女子マラソンは4km、男子マラソンは5km、駅伝は男女混合チームで各1.5kmを走りました。
マラソン・駅伝ともクラス対抗とあって、応援にも熱が入り、クラスの団結力がより深まったようです。

走った後は、保護者の方々が作ったぜんざいをいただき、疲れを癒やしていました。
また、受験に向けて頑張っている3年生にも激励の意味を込めてぜんざいが振る舞われ、
大いに喜んでいました。
多くの保護者の方々にご協力をいただきました。ありがとうございました。

各競技の結果は以下の通りです。

〈マラソン〉  1年女子  1年男子 2年女子 2年男子  マラソン総合
 1位 1-4 村川 綾 1-6 西村優汰 2-5 菅原菜子 2-7 池田亮汰  1年6組
 2位 1-3 松竹由真 1-3 馬場皓太朗 2-1 岩﨑三奈 2-2 金集翔太  1年1組
 3位 1-2 尾上慧子 1-6 神尾幸典 2-1 田浦優紀 2-2 大窄 健  1年3組
 4位 1-4 上野美舞 1-2 今井 春 2-1 松本 萌 2-7 黒田大貴  
 5位 1-1 坂上侑依 1-6 上田拓未 2-1 大場優花 2-4 山口剣宗  
 6位 1-2 福永瑞菜 1-3 村山侑矢 2-5 高橋知歩 2-2 入口穣汰  
 7位 1-5 阿曽こころ 1-4 川原北斗 2-5 安東朱莉 2-3 上戸祐哉  
 8位 1-1 橋本風花 1-2 下釜善弘 2-5 山﨑友加里 2-5 古賀凌太  

〈駅伝〉
優勝 1年2組   第2位 1年3組   第3位 2年1組

区間賞 1区 2-1 吉田菜乃  2区 2-3 浦田定武  3区 1-2 下村海百合  4区 2-1 谷雄志
      5区 1-2 黒田夏鈴  6区 2-5 船戸那央生  7区 2-5 大渡愛舞  8区 1-3 村田安生

〈総合〉
優勝 1年2組   第2位 1年1組



  1年女子入賞者      1年男子入賞者      2年女子入賞者     2年男子入賞者     駅伝区間賞受賞者

(H28.2.12)

◎フィリピン研修 その4
2月9日(火)、すべての予定を無事に終え長崎に帰着しました。
(H28.2.12)


◎フィリピン研修 その3
研修5日目はロバニョスからバスで1時間半ほどかけてカリラヤに行き、日本人戦没者慰霊園を訪問し、
本校の1・2年生全員で折った千羽鶴を持って顕花した後、黙祷をささげました。
昼からはフィリピン大学の附属高校との交流を行いました。
研修6日目は生徒2~3名の班でホストファミリーの家を訪問し、現地の方々の生活を実体験しました。
各家庭では、生徒が持参したお土産を紹介したり、現地の高校生との散策を楽しんだりしました。
夕方には関係者を交えて「さよならパーティー」を行い、若杉太志君、西村春乃さん、荒西泉帆さん、
上崎理渚さん、竹下美咲さんが英語であいさつをしました。
研修7日目は高速船で先の大戦での激戦地の一つであるコレヒドール島に行きました。
夕方にはホテルに戻り、翌日の報告会の準備を行いました。中にはは夜12時過ぎまで準備をしている
班もありました。
   
(H28.2.9)

◎フィリピン研修 その2
研修3日目、研修団はJICAを訪問し、フィリピンでの活動の様子を学びました。
そして、日本人が経営する、子どもたちが調理や接客を身につけ自立するために働いているレストラン
で昼食をとりました。
研修4日目は、フィリピン大学ロスバニョス校の副学長を表敬訪問し、その後キャンパスツアーに出かけ
ました。昼食後は大学附属高校とのプレゼンテーション交流があり、西陵高校の研修団は学校紹介や
戦後70年に関する発表を行い、お褒めの言葉をいただきました。相手校からは民族舞踊などの発表が
行われ、生徒は異文化に実際に触れる貴重な機会を得ることができました。
   
(H28.2.5)

◎フィリピン研修 その1
本校のフィリピン研修団は2月1日(月)、福岡空港発の飛行機で出発し、日本時間の同日19時頃
マニラの空港に到着し、ホテルへと移動しました。
翌2日(火)は、午前中に日本大使館へ行き、代表の宮崎迪人君があいさつをしました。その後、
アヤラ博物館とNYC(Natinal Youth Commission)へ行き、NYCでは
今村友哉君が現地のスタッフや
フィリピンの学生の前で英語であいさつをしました。フィリピンの学生との交流も始まり、研修団の
生徒は楽しそうにしています。
   
(H28.2.3)

◎フィリピン研修事前発表会
本校では、「JENESYS2015 対日理解促進交流プログラム フィリピン派遣」事業により、1・2年生
21名がフィリピンで研修を行います。
それに先立ち、現地の高校生との交流会で行うプレゼンテーションの披露として、1月29日(金)に
本校の1・2年生へ向けて発表しました。
研修全体のテーマは『戦後70年関連』ということで、「日本、長崎県の紹介」、「西陵高校の紹介」の
あと、「長崎と原爆」についてすべて英語で発表しました。

研修は、大使館訪問や世界遺産、史跡・名所巡り、現地の高校生との交流会など内容盛りだくさんです。
本校の生徒たちがフィリピンの人たちとの架け橋となる研修となることを願っています。
出発は2月1日(月)、帰国は2月9日(火)の予定です。

(H28.2.1)


◎地域の方々への給水支援のお知らせ

 先日の寒波のため、久山台など学校周辺の地域でも長期の断水が発生しています。
そこで、地域のご家庭で水でお困りの場合は本校第一体育館入口の水道をご利用ください。
なお、ご高齢の方などで、水の運搬が困難な場合は、学校までご相談ください。
℡ 0957-43-4154

※現在、西陵高校は通常どおり水が出ます。

水道の場所は こちら (JPEGファイル)

 
(H28.1.28)


◎1月26日(火)の登校について
 1月26日(火)の1・2年生の早朝学習会は実施しません。
 公共の交通機関が動き次第登校してください。
 また、自転車・徒歩で登校する人は十分に安全な状態になってから登校してください。
 ※スクールバスの運行はお願いしていますが、道路状況により運休になる可能性もあります。
  
   県営バスホームページは こちら (リンク)

   スクールバス登校便の時刻表は こちら (PDFファイル)

(H28.1.25) 

◎1月25日の学校周辺の積雪の状況
 ※画像をクリックすると拡大します。
 14:30
  
      西門方向               国道方向

 9:30
  
      西門方向               国道方向

 7:45
   
    久山台への坂道            正門前              正門内側
(H28.1.25)

1月25日の休校について
 1月25日(月)は雪のために休校となります。安全確保のため、部活動についても原則休みとします。
(H28.1.24)

◎センター試験出陣式
 1月13日(木)、3年生のセンター試験出陣式をグリーン・コモン・ホールで行いました。
出陣式では校長先生から「平常心で頑張るように」との励ましの言葉をいただき、その後進路指導部から受験に際しての
注意事項の確認、学年主任からの激励が行われました。
 最後に、生徒代表の立石菜月さんが「試験には個々人で臨むことになるが、28回生全体として頑張っていきたい」との
あいさつをしました。
 西陵高校の3年生は15・16日に行われるセンター試験を長崎大学で受験します。

(H28.1.14)

◎年末年始の調査書等の発行について
 平成27年12月29日(火)~平成28年1月3日(日)の期間は調査書発行等の対応ができませんのでご注意ください。
 なお、調査書などの発行に時間がかかる書類については、余裕をもって申し込んでください。
 調査書等の発行に関するページはこちら(リンク)


◎授業終了式・センター試験激励会
12月24日(木)、授業終了式とセンター試験激励会を行いました。

授業修了式では、校長先生から「世界で活躍している日本人は誰もが失敗や
挫折を経験して乗り越えた人たちです。みなさんも、今後一層努力とチャレンジ
に励み、がんばっていきましょう。」と挨拶をされました。

続くセンター試験激励会では、放送部のDVD上演に始まり、吹奏楽部の演奏、
2年生有志によるエッサッサ等を行い、センター試験直前の3年生へ様々な
かたちで精一杯のエールを送りました。
また、クラスに千羽鶴、生徒一人ひとりに手作りのお守りが贈られました。どちらも後輩
たちの思いの込もった暖かい贈り物でした。

3年生代表の住吉さんからは「残り23日間あきらめずに頑張ります。応援よろしく
お願いします。」と後輩たちへのお礼の言葉がありました。

3年生のみなさん、本番でのみなさんの成功を心よりお祈りしています。

   
(H27.12.24)

◎修学旅行
28回生の修学旅行を12月13日(日)~16日(水)の期間に行いました。
1日目 午前中、飛行機で東京へ。
     午後、劇団四季のライオンキングを鑑賞の後、浅草で夕食。
2日目 終日、東京都内班別自主研修。
3日目 午前中、全体で上野地区研修(国立科学博物館、国立博物館など)。
     午後、コース別研修(JAXA、パナソニックセンターなど)。
4日目 午前中、東京ディズニーシー。
     午後、飛行機で長崎へ。

  

  
(H27.12.18)
 

◎避難訓練
11月19日(木)、火災・災害時に安全にかつ迅速に行動できることを目的として、避難訓練を行いました。
グランドへ避難後、本校の卒業生で諫早消防署多良見分署の川原さんより講話をいただきました。
①暖房器具の取り扱いに注意する。②宿泊施設での避難経路を確認すること。③火の始末をきちんとすること。



◎スクールコンサート
11月13日(金)、創立30周年記念事業の一環でOMURA室内合奏団をお招きし、
スクールコンサートを行いました。
多くの生徒にとって、初めて目の当たりにするプロの演奏とあり、終始演奏に聴き入って
いる様子でした。クラシックからJPOPまで多岐にわたる曲を演奏していただくだけでなく、楽器
体験、オーケストラの演奏に合わせた校歌斉唱など、すべてが新鮮で貴重な経験になりました。
最後に代表生徒が「特に演奏に合わせた校歌斉唱は大変印象に残りました。本日は本当にありが
とうございました。」とお礼を述べました。

OMURA室内合奏団のみなさん、改めまして本日はありがとうございました。
  
(H27.11.13)

◎薬物乱用防止教室
11月12日(木)、薬物乱用防止教室を行いました。
講師に財務省長崎税関総務部税関広報広聴官の加藤清氏をお招きし、税関の仕事や薬物乱用防止についてご講話いただきました。
税関紹介DVDを視聴した後、税関での薬物等摘発状況をスライドを使用してご紹介いただき、押収した薬物がどれくらいか、
不正密輸入がどのようにして行われているのかなどの説明がありました。
また、薬物を使用するとどうなるのか、容姿の変貌や自傷の跡など実際の写真を見せていただき、その恐ろしさを実感することができました。
最後に、「薬物乱用の危険性は身近にある。自分と関係ないと思わないで!たとえ誘われても断る勇気をもって下さい。ダメ、ゼッタイ!」と
メッセージが送られました。

加藤先生、大変貴重でためになる話をありがとうございました。
  
(H27.11.12)

◎乳幼児ふれあい体感事業
10月26日(月)~11月12日(木)、1年生が乳幼児ふれあい体感事業を行いました。
最初にダンスを披露した後、グループに分かれて乳幼児とふれあったりお母さん方からお話を聞きました。
普段接する機会の少ない乳幼児と楽しそうにふれあうことができたようです。
ご協力いただきましたみなさま、ありがとうございました。

お母さん方の感想より
・熱心に話を聞いてくれてよかったです。子どもの成長を振り返るいい機会となりました。
・これらか子育てを経験していく上で何か役に立ってくれるといいと思います。たくさん抱っこしてもらって子どもも楽しそうでした。
・夢のある生徒さんと話をさせていただき、とても楽しく癒やされる時間でした。未来のお父さん、お母さん、頑張ってほしいです。

生徒の感想より
・初めて布おむつの交換をしました。布おむつは見たこともありませんでしたが、思ったよりも簡単に交換することができました。
・子どもが生まれてからは子どものことを1番に考えるようになり、毎日が勉強だということが印象的でした。
 きっと子育ては大変だけれど、子どもと一緒に親も成長できるんだろうと思います。
・自分を産んで育ててくれた母への感謝を学んだ。育児は家族みんなで協力し、お互いを尊重し合うことが大切だとわかった。
  
(H27.11.12)

◎地域清掃
11月10日(火)、地域清掃を行いました。
各学年、クラス毎に分かれ日頃お世話になっている久山台や喜々津周辺の掃除を行いました。
こうした特別な日に限らず、日頃から感謝の気持ちを込めて、今後も地域の美化に努めていきま
しょう。

  
(H27.11.10)

◎人権学習
10月29日(木)、人権学習講演会を行いました。
講師にNPO法人DV防止ながさきの悦晴美氏をお招きし、「対等な関係を作るために」と題してご講演いただきました。
講話では、「体への暴力だけが暴力ではない」、「いやなことはNOと言っていい」、
「もし暴力と出会ったら、NO(ガマンしない)、GO(逃げる・離れる)、TELL(相談する)ことが大事」などこれからの人生で大切なことを丁寧に教えていただきました。
また、「付き合っている二人の関係」、「友達の相談にどう受け答えたらいいのか」という2種類のロールプレイを通して、「対等な関係でいること」、「DVについての知識を持つこと」の重要性を学習しました。
最後に、長崎県立大学のみなさんが作成したDVDを視聴しました。

悦先生、大変貴重でためになるお話をありがとうございました。
    
(H27.10.29)



◎表彰伝達式、駅伝壮行会

10月28日(水)、表彰伝達式を行いました。

第33回九州マーチングコンテスト 金賞

37回九州高校放送コンテスト長崎県央地区大会
 アナウンス部門 優秀賞 神尾志桜里
             正林さやか
 朗読部門    優良賞 野田 玲子

九州高等学校カヌー新人大会
男子カヤックペア 優勝 山本勇馬・廣吉圭登

長崎県高等学校新人体育大会ソフトテニス競技
男子団体 準優勝  
男子個人 準優勝  澤村・松林ペア
     第3位  入口・今村ペア


中地区高等学校柔道新人大会
女子団体 優勝   
男子団体 第3位  
男子個人 60kg級 第1位 神尾幸典
          第3位 立川流星
女子個人 63kg級 第1位 橋本風花
     57kg級 第1位 松本好華
                    第3位 松瀬亜美
     52kg級 第1位 谷川紗来

長崎県高等学校中地区新人体育大会剣道競技
男子団体 準優勝 
女子団体 準優勝 
女子個人 第2位 平尾倫子

長崎県高等学校中地区新人体育大会バドミントン競技
女子団体 第3位

続く駅伝壮行会では出場選手が壇上に上がり、選手を代表して主将から「本番では
一人一人が全力を出し切り、ベストを尽くします。応援をよろしくおねがいします。」と
挨拶がありました。
陸上部の皆さんの活躍を西陵高校一同、お祈りしています。

会の最後には、11/2が創立記念日ということで本校職員であり、卒業生でもある藤田夏紀
先生から、高校時代の思い出や30周年記念式典に向けてのお話がありました。

生徒の皆さん、来年の記念式典に向けて西陵高校一丸となって盛り上げていきましょう。

  
(H27.10.29)

◎大学セミナー
10月22日(木)、1、2年生を対象に大学セミナーを行いました。
長崎大学、長崎県立大学、佐賀大学、九州大学から先生方をお招きし、生徒達は各自の志望進路
に合わせて実際に講義を受講しました。

生徒達は実際に生の大学の講義を受けることで、進路に対する意識が高まり、今後の学習への意欲
が向上したのではないかと思います。

講義をいただきました大学の先生方、改めましてこの度はお忙しい中貴重な機会をいただきましてありがとう
ございました。

  
(H27.10.14)

◎後期始業式・後期学級役員任命式
10月14日(木)、後期始業式を行いました。

校長先生より、来年度に控えた創立30周年記念事業について、①記念バッチの完成 ②友愛広場のベンチ改修 
③陵愛会(歴代PTA会長、副会長)からおくられたのぼりの紹介があった後、「人の役に立つこと、人のためになる
ことを考えて生活してほしい」、「後期は次のステップへの準備段階である。じっくり自分を磨いて、心も体も成長で
きる時期にしてほしい」とお話がありました。
なお、記念バッチは全生徒がブレザーの校章の下につけることになります。一度ご覧になられてください。

続く後期学級役員任命式では、校長先生からクラスの代表者へ任命状が手渡されました。

  
(H27.10.14)