TOP西陵の出来事平成27年度前期分 このページの情報・・・西陵の出来事(学校行事の様子など)

◎表彰伝達式・前期終業式
10月10日(金)、表彰伝達式と前期終業式を行いました。

表彰伝達式では、新人戦で優勝を飾ったカヌー部男女、ソフトテニス部男子、
また国体で長崎県代表として活躍した本校職員および生徒らに対して一人
ひとり校長先生から賞状が授与されました。

続く前期終業式では、校長先生の講話の中で写真や動画とともに前期を振り返り、
「後期は自分の将来について考え、勉強に学校行事にさらに邁進してほしい」との話
がありました。

また、生徒指導部の山本先生からは前期の反省を踏まえ、後期は一人ひとりが
それぞれの常識を磨いていこうと話がありました。

後期は全員が意識を新たにより良い西陵高校づくりに努めましょう。

 
(H27.10.9)

オープンスクール

10月3日(土)の午後からオープンスクールを開催いたしました。
会に先立ち、本校の明るく楽しい雰囲気を知ってもらうために、吹奏楽部が歓迎演奏を披露しました。
全体会では、学校紹介ビデオ放映、学校長挨拶、本校の概要・特色、入試についての説明を行いました。
その後、各教室に分かれて高校での授業を実際に体験していただきました。
最後に中学校別で本校在校生との交流会を開き、先輩から高校生活についての説明などがありました。
気持ちよい秋晴れの下、500名を超えるみなさまにご来校いただきました。本当にありがとうございました。
    
(H27.10.5)

◎紀の国わかやま国体
紀の国わかやま国体における、カヌー成年女子ワイルドウォーター・カヤックシングル1500メートルで本校の
西夏樹先生が3位に入賞し、国体通算46枚目の賞状を獲得しました。
また、本校カヌー部の指導をされている水本圭治先生が、成年男子カヌースプリント・カヤックシングル500
メートルで6位、本校3年の川原君、2年の廣吉君が、少年男子カヌースプリット・カヤックペア500メートルで
8位にそれぞれ入賞しました。
おめでとうございます!
(H27.10.5)

◎体育祭

9月13日(日)、陵風祭・体育祭を開催いたしました。

「西陵の歴史を飾る30回目の体育祭。多くの方々に支えられて開催できることに感謝し、
一人一人が力を十二分に発揮し、西陵生らしく元気よく競技することを誓います。」

という体育委員長の元国和也君の元気一杯の選手宣誓に始まり、まさにその宣誓通り全員が一つ一つ
の競技やパフォーマンスに保護者や地域の皆様からの声援を受けながら、全力で取り組みました。

一人一人が力の限りを尽くし、終始会場は大きな歓声と感動に包まれ、1日を通じて非常に素晴らしい
体育祭とすることができました。
改めましてお忙しい中ご参観いただきました保護者、地域の皆様ありがとうございました。

なお、競技の優勝結果は以下の通りとなります。

学級対抗リレー   男子 3-2    マスコット   赤ブロック 
女子 3-7    パネル 黄ブロック 
西陵大行進  青ブロック   応援合戦 桃ブロック
  桃ブロック         総合優勝  桃ブロック

   

   
(H27.9.15)


◎文化祭

9月6日(日)、陵風祭・文化祭を開催いたしました。
朝からは雨に見舞われましたが、剣道部による演武、希望が丘高等特別支援学校による「希望太鼓連」の演奏で開幕しました。
どのクラス、文化部も見事な展示やステージ発表を披露し、バザーも食券が売り切れになるほど盛況でした。
午後からは晴れ間も広がり、創立30周年のプレ行事としても大いに盛り上がりました。

(表彰関係)
・西陵川柳  最優秀賞 1-2 桜坂 いつのまにか 地獄坂
          優秀賞 2-7 裏門に 作ってほしい エレベーター
          優秀賞 1-1 走らなきゃ 次のバスまで 1時間
・今年の顔  最優秀賞 1-2  優秀賞2-5、2-6
・ビューティフル賞(展示) 2-6 モザイクアート&サザエさん
・アカデミック賞(展示) 2-2 ピタゴラス実験室
・友愛賞(ステージ) 1-2 かぐや姫(西陵バージョン)

ご来校いただきましたみなさま、ありがとうございました。来週は陵風祭・体育祭を開催いたします。お誘い合わせの上ぜひご来校ください。
 
(H27.9.8)

◎文化祭・体育祭の開催について
 西陵高校では文化祭・体育祭を「陵風祭」として実施しています。
 今年度は文化祭を9月6日(日)、体育祭を9月13日(日)に開催します。
 多くの方々の来校をお待ちしています。
 プログラムは以下のとおりです。

 なお、体育祭当日の自家用車の乗り入れには事前に発行した「駐車券」が必要です。
 また、体育祭当日に自家用車を校内に駐車した場合、体育祭終了まで車を出すことができません。
 この点をご理解していただき、乗り合わせ、公共交通機関での来校などのご協力をお願いいたします。
 ※文化祭当日の自家用車乗り入れに駐車券は不要です。

 文化祭プログラム1  文化祭プログラム2 (PDFファイル) 2つ折りに適する形で構成しています。

 体育祭プログラム1  体育祭プログラム2 (PDFファイル) 3つ折りに適する形で構成しています。

    
 ※写真は昨年までの陵風祭
(H27.9.1)

◎台風15号接近に伴う対応について
 台風15号接近のため、8月25日(火)は臨時休業となります。
 部活動も原則禁止となります。

 8月26日(水)は平常どおりです。
 ※公共交通機関が不通の場合、安全に登校することができないと判断した場合は自宅待機し、
  復旧または安全が確認でき次第登校してください。
  (その場合は、朝から学校へ連絡してください。)
 (H27.8.24)

◎表彰伝達式
8月18日(火)、表彰伝達式を行いました。
・平成27年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)
 〔カヌー競技〕
  男子学校対抗 第3位
  カナディアンシングル 500m  第2位 中山航信
  カナディアンペア 500m   第2位 中山航信・後田龍太郎
  カヤックペア 200m   第3位 川原成弥・廣吉圭登
  カヤックシングル 200m    第5位 中山航信

・平成27年度全九州高等学校体育大会
 〔ソフトテニス競技〕
  男子個人  第2位  平松航志郎・田嶋晧介

 〔剣道競技〕
  女子団体  第3位

・第20回国士旗争奪剣道大会
  女子団体  優勝
  男子団体  第3位

・第60回長崎県吹奏楽コンクール
  金賞(九州大会出場)

・長崎県高等学校音楽コンクール
  銀賞  田中美涼、本多史佳

カヌー部のみなさん、インターハイでの入賞おめでとうございます!
吹奏楽部のみなさん、九州大会出場おめでとうございます!九州大会でもすばらしい演奏を期待しています。
 
(H27.8.19)
 

◎学習合宿
下記の日程で各学年学習合宿を行いました。
・1年生・・・7月21日(火)~24日(金)3泊4日 雲仙
・2年生・・・7月21日(火)~25日(土)4泊5日 島原
・3年生・・・8月 3日(月)~ 9日(日)6泊7日 島原

~生徒の感想より~
 ・今回の合宿を終えて、行く前の自分よりも少し成長して帰ってくることができたように思います。
 ・家での勉強とは違って、全員で机に向かって勉強できていたので、少々きついと感じても頑張ることができたと思います。
 ・今まで分からなかったことが質問にいって理解できると、勉強が楽しく感じました。
 ・行く前は不安でしたが、1日1日集中してやることで、いつの間にか合宿は終わっていました。
 ・この合宿での成果が出せるように、これからの日々の学習も集中して頑張ろうと思います。

    
(H27.8.10)

◎平和学習
8/9(日)、平和学習を行いました。
生徒会企画の平和集会では、「被爆体験の継承について」と題し、被爆遺構の紹介や原爆、平和に
ついて等の意見発表が行われ各自が思い思いに長崎に生きる者として平和と向き合う大切さを訴え
ました。
その後、八木道子氏を講師としてお招きし、ご自身の実体験に基づき原爆や戦争の恐ろしさ、核廃絶
に対する想いについてご講話頂きました。
八木氏のご講話の中にも出てきた「平和のバトン」を次の世代へ受け継いでいくことの大切さを、生徒
一人ひとりが学ぶことのできた、実り多き平和集会になったのではないかと思います。
 
(H27.08.09)


◎吹奏楽コンクール、全国大会壮行会
7月17日(金)、吹奏楽部と全国大会に出場する各部の壮行式を行いました。
はじめに吹奏楽部が課題曲「春の道を歩こう」と自由曲「宇宙の音楽」の2曲を披露しました。
そのあと、各部が決意表明を行いました。

・吹奏楽コンクール
 〈吹奏楽部〉
  出場する部員だけでなく、全員の力でここまで来られた。そして保護者、先生方のご理解、ご協力なしにはやって来られなかった。
  必ず金賞を、そして九州大会出場をつかみ取ってきます。応援お願いします。

・インターハイ
 〈カヌー部〉
  個々の力を出すのはもちろんですが、ペアでは「one for all,all for one」で、西先生、部員の気持ちを忘れず、
  長崎県の代表、西陵の代表として戦ってきます。

 〈バドミントン部〉
  団体で出られなかった分、個人で優勝したい。県の代表として正々堂々と戦ってきます。

 〈ソフトテニス部〉
  それぞれの目標に対してしっかり準備をして大会に臨みたいです。

・総合文化祭
 〈科学部〉
  先輩から受け継いだ研究をわかりやすく発表してきます。

 〈新聞部〉
  全国の部員と協力して1つの新聞を作り上げたいです。

校長先生、生徒会長の激励のあと、応援団が指揮をとり全校生徒からエールが送られました。
どの部も自分たちの力を信じて頑張ってください!
  
(H27.7.21)

◎前期球技大会
7月7日(火)の午後と8日(水)の2日間にかけて球技大会を行いました。
各種目結果は以下のとおりです。

  男子 女子
サッカー   バスケットボール  ドッヂボール バレーボール 
1位 3-6 2-2  3-7  3-8 
2位 3-8 2-3 2-1 3-4

2日間、クラス全員が一丸となり優勝を目指して頑張りました。今回の球技大会で
クラスの絆がより一層深まったのではないかと思います。
生徒の皆さん、お疲れ様でした。
  
(H27.7.8)

◎表彰伝達式
7月2日(木)、表彰伝達式を行いました。
・第62回NHK杯全国高校放送コンテスト長崎県央地区大会
  アナウンス部門 優秀賞 三上詩織、若杉美穂
             優良賞 正林さやか
  朗読部門     優良賞 仲島あかり

・平成27年度全九州高等学校体育大会
 〔カヌー競技〕
  男子総合 第2位
  カヤックペア 500m   第1位 川原成弥・廣吉圭登
  カナディアンシングル 500m  第2位 中山航信
  カナディアンペア 500m   第2位 中山航信・後田龍太郎
  カヤックフォア 500m  第3位 川原成弥・廣吉圭登・山本勇馬・谷口航平

 〔バドミントン競技〕
  男子シングルス 第3位 松尾涼平

・平成27年度九州ジュニア柔道体重別選手権長崎県大会
  男子60kg級 第2位 山口翔
  男子66kg級 第3位 神尾幸典

・第21回九州高文連美術・工芸・書道・写真展
  美術・工芸部門 優秀賞 浦胡桃

◎野球部壮行会
7月2日(木)、平成27年度第97回全国高等学校野球選手権長崎県大会に出場する野球部の壮行会を行いました。
堂々の入場行進の後、主将の松浦俊也君が「甲子園出場を目指して日々の練習に励んできました。
指導してくださった先生方、日々支えてくれた両親への感謝の気持ちをもってプレーしてきますので、応援お願いします」と決意を述べました。
次に、応援団の指揮で全校生徒からエールが送られました。
~校長先生より~
 勝つためには平常心が重要です。平常心で試合するためには、「勝ちたい」より「負けない」と思うこと。
そして、試合にはチャンスとピンチが訪れます。いかにチャンスを生かすか、ピンチを乗り切るか、全集中力を一点に集められるか。
「平常心」と「集中力」でまずは初戦突破を期待します。西陵一丸となって応援しています。

初戦は7月12日(日)12時から、長崎県営野球場で行われます。
野球部のみなさん、ベストを尽くして頑張ってください!

   
(H27.7.3)

◎生徒会役員任命式
6月24日(水)、生徒会役員任命式を行いました。
校長先生より、新生徒会長の北村君に任命状が授与され、
「これまで先輩たちが築いてこられた伝統を引き継ぎ、より素晴らしい西陵高校をつくりたいです。」
と決意を述べました。退任の挨拶では、旧会長の和田君が
「周りの人たちからの支えの大切さに気付けた1年でした。みなさん今後も生徒会にご協力よろしくおねがいします。」
と挨拶をしました。

その後、生徒会伝統の看板が旧生徒会から新生徒会に手渡されました。
新生徒会の皆さん、今後みなさんが中心となり良い西陵高校づくりに励んで
くれることを楽しみにしています。


(H27.6.24)

◎県立西陵高校創立30周年記念 高校生のための文化講演会

6月16日(火)、長崎新聞社・一ツ橋文芸教育振興会主催の文化講演会を行いました。
講師に広瀬隆先生をお迎えし、「文明開化は長崎から」と題してご講演いただきました。
講演では、文明開化に携わったのは長崎出身の人が多かったこと、長崎で始まった文明(写真術や電信機など)、
ヨーロッパから長崎に渡来した文明(砲術、活版印刷など)についてお話しいただき、興味深い内容で大変勉強になりました。
広瀬先生、ありがとうございました。
また、公益財団法人 一ツ橋文芸教育振興会様より多くの図書を寄贈していただきました。大切に使わせていただきます。

~生徒の感想より~
 「文明開化という言葉は中学生の頃に習ったことはありましたが、長崎がこんなにも関わっているということは
 知りませんでした。昔の人たちがこのような発明をしていなかったら、今の自分の生活を想像することはできません。
 他にもこれからの人生の中でためになることがたくさん聞けたのでよかったです。寄贈していただいた本を読んで、
 これからの自分の進路や人生について役立ちそうなことをたくさん吸収したいです。」
  
(H27.6.19)


◎高総体報告会
6月10日(水)、表彰伝達式と高総体報告会を行いました。
各部の主将からの報告です。

・ソフトテニス部男子
「団体優勝に一歩及ばなかった悔しさをバネに九州大会では優勝できるよう頑張ります。」

・ソフトテニス部女子
「全員で最後まで声を出し頑張った結果、団体3位という好成績を残すことができました。」

・バレー部男子
「自分たちの精一杯のプレーができて悔いはないです。」

・バレー部女子
「最後まで全力でプレーし、全員で戦うことができて良かったです。」

・弓道部男子
「来年こそは優勝に向けて後輩達に頑張ってほしいと思います。」

・弓道部女子
「悔しい結果に終わりましたが、後輩達にはもっと上を目指して頑張ってほしいです。」

・ラグビー部男子
「全員があきらめずに戦った結果良い試合ができました。応援ありがとうございました。」

・陸上部男子
「思うような結果を残せず悔しいですが、この悔しさを今後は受験にぶつけます。」

・陸上部女子
「ほぼ全員が自己ベストを出し、完全燃焼できました。」

・剣道部男子
「高総体で優勝を逃した悔しさを胸に、玉竜旗・九州大会で今度こそ片山先生に恩返しをしたいです。」

・剣道部女子
「準優勝に終わった悔しさをバネに九州大会では満足のいく結果を残したいです。」

・硬式テニス部男子
「多くの応援ありがとうございました。」

・硬式テニス部女子
「これからは新体制で新たに頑張ってほしいと思います。応援ありがとうございました。」

・バドミントン部男子
「団体では九州大会に向け、個人ではインターハイに向け今後さらに頑張ります。」

・バドミントン部女子
「応援ありがとうございました。後輩達には今回見つかった課題を次に生かしてほしいと思います。」

・バスケットボール部男子
「2回戦敗退に終わりましたが、これまで支えて下さった畑中先生、藤田夏紀先生、保護者に感謝しています。」

・バスケットボール部女子
「悔しさの残る試合となりましたが、格上のチームに対して自分達らしいプレイができました。応援ありがとうございました。」

・柔道部男子
「九州大会に向けて改めて頑張ります。応援ありがとうございました。」

・柔道部女子
「今回流した涙を忘れず、後輩達にはもっと強くなってほしいと思います。」

・サッカー部男子
「満足のいく結果とは言えませんが、来年以降に期待しています。新チームをどうぞよろしくお願いします。」

・ハンドボール部男子
「最後までボールに食らいつき、良い試合ができました。より良い結果のために、後輩達にはさらに頑張ってほしいです。」

・水泳部
「後輩達には来年こそ上位大会出場に向け、頑張ってほしいです。」

・カヌー部男子
「One for all, all for oneの精神で良い結果を出せました。九州大会、インターハイでも頑張ります。」

・カヌー部女子
「九州大会では必ず入賞し、悔いのないレースをしたいです。」

主な結果は次の通りです。(団体優勝・準優勝、個人優勝)

・ソフトテニス部男子 団体 準優勝

・剣道部男子 団体 準優勝

・剣道部女子 団体 準優勝

・バドミントン部男子 団体 準優勝
             個人(ダブルス) 優勝 松尾涼平・鍛冶屋広空
             個人(シングルス) 優勝 松尾涼平

・カヌー部男子 団体 優勝
          カヤック・シングル   準優勝 川原成弥
          カナディアン・シングル 優勝 中山航信
          カナディアン・ペア   優勝 川原成弥・廣吉圭登
          カナディアン・フォア  優勝 川原成弥・廣吉圭登・山本勇馬・谷口航平

・カヌー部女子 カヤックフォア     準優勝 野口ひかる・當麻香織・谷川礼奈・水谷夏子

最後に、校長先生から「開会式でのすばらしい行進に始まり、本当に見事な戦いぶり
でした。上位大会に進出する選手は長崎県代表として頑張って来て下さい。」と労いの
言葉が送られました。

選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。九州大会・インターハイでの更なる活躍を楽しみ
にしています!

 
(H27.6.10)


◎高総体壮行会
6月2日(火)、高総体に向けた壮行会を行いました。
各部の主将が選手の紹介と決意表明をしました。

・ソフトテニス部男子
「インターハイ出場を目指し、チーム一丸となって優勝を掴み取ります。」

・ソフトテニス部女子
「日々の練習は楽ではなかったが、どうやったら勝てるか考えてきた。今までの練習や経験を自信に変え、精一杯頑張ります。」

・バレー部男子
「これまで支えてくれた方々への感謝の想いを胸に精一杯プレーしてきます。」

・バレー部女子
「日頃から心がけている“Be Aggressive”のもと、全員バレーで頑張ってきます。」

・弓道部男子
「顧問の先生や両親への感謝の想いを忘れることなく、全力で頑張ります。」

・弓道部女子
「多くの経験をしてきた私たちには自信しかありません。絶対優勝するので応援お願いします。」

・ラグビー部男子
「感謝の気持ちを忘れず、最高のパフォーマンスを発揮できるよう頑張ります。」

・陸上部男子
「高総体という最高の舞台で走れることに感謝し、インターハイ出場に向けて精一杯頑張ります。」

・陸上部女子
「先生方や保護者に感謝し、部員を信じて1人でも多く北九州大会に出場できるよう頑張ります。」

・剣道部男子
「片山先生への恩返しのためにも、今年こそ5年ぶりの優勝を勝ち取ります。」

・剣道部女子
「今までやってきたことを信じ、チーム一丸となって優勝旗を持って帰りたいです。」

・硬式テニス部男子
「これまでベスト4を目標に頑張ってきました。支えてくれた方々に結果で恩返しできるよう頑張ります。」

・硬式テニス部女子
「仲間を信じ、陰で支えてくれた保護者、友人、先生方へ感謝し、恩返しができるよう精一杯頑張ります。」

・バドミントン部男子
「先輩達の伝統を受け継ぎ、団体14連覇、個人でも成績を残せるよう頑張ります。」

・バドミントン部女子
「今までお世話になった方々への感謝を忘れず、最高のプレーをしてきます。」

・バスケットボール部男子
「日頃の練習の成果を発揮し、チーム目標を達成できるよう頑張ります。」

・バスケットボール部女子
「先生方、保護者のためにも、最後のブザーが鳴るまでボールを追いかけます。」

・柔道部男子
「団体ベスト8を目標に、支えてくれた方々への感謝を忘れず少しでも良い結果を残せるよう頑張ります。」

・柔道部女子
「全員が上位入賞を目指して頑張ります。」

・サッカー部男子
「これまで支えてくれたすべての方に感謝し、一戦一戦悔いのないよう戦ってきます。」

・ハンドボール部男子
「ベスト4を目指し、全力で戦います。応援よろしくお願いします。」

・水泳部
「団体ベスト8、個人でも全員が上位大会に出場出場できるよう精一杯頑張ります。」

・カヌー部男子
「5種目制覇、団体優勝に向け"One for all, all for one"の気持ちで精一杯漕いできます。」

・カヌー部女子
「先生方、通る度声を掛けてくださった地域の方々、保護者のために頑張りたいです。」

その後、校長先生からソフトテニス部男子主将の平松航志朗君に団旗が授与され、「自信を持ち、感謝の心を
持って戦いに臨んでください」と激励の言葉が送られました。
次に、剣道部男子主将の古川俊輔君が、「今までの練習の成果を発揮し、1つでも多く勝利を収めたい」と力強く
宣誓しました。
最後に応援団が指揮をとり、全校生徒で応援歌とエールを選手団に送りました。

西陵高校一同、みなさんの健闘を心から祈っています。
なお、期間中試合結果についてはHPで随時更新しますので、ご覧ください。


(H27.6.2)


◎生徒会立会演説会
5月21日(木)、生徒会立会演説会を実施しました。
今年は生徒会会長に1名、副会長に2名の合計3名の立候補があり、
各立候補者の応援演説、そして立候補者による所信表明演説が行わ
れました。
応援演説では各候補者のクラスメイトや友人が、候補者の普段の人となり
から生徒会としていかに相応しい人物かを語る一方で、所信表明演説では
それぞれの立候補の動機や想い、生徒会になって注力したいことについて
熱弁してくれました。
また、そうした一人一人の演説に聞き入る生徒達の姿も印象的でした。
今後、新生生徒会が中心となってより良い学校作りを進めてくれることを
楽しみにしています。
  
(H27.5.21)


◎生徒総会
5月14日(木)、平成27年度第1回生徒総会を行いました。
会では、平成26年度生徒会会計決算の承認、平成27年度生徒会会計予算の承認、各専門委員会からの報告、
学校生活に関する意見についての回答がありました。
また、「西陵スマホ宣言」の取り組みに関する提言、陵風祭・文化祭についての連絡があり、来年度の創立30周年に向けて
西陵を生徒の力でより良い学校にしていこうという気持ちを高めることができました。
  
(H27.5.18)

◎表彰伝達式
5月14日(木)、表彰伝達式を行いました。
・第26回長崎県高等学校剣道選手権大会
  男子団体 優勝
  女子団体 第3位
  優秀選手 深浦京輔、一入将祐、廣瀬樹理

・平成27年度松尾杯争奪剣道大会
  男子団体 優勝
  女子団体 優勝

・第38回長崎県高等学校春季バドミントン選手権大会
  男子ダブルス 優勝  松尾涼平、鍛冶屋広空
            第2位 内田爽紀、福田椋司
  男子シングルス 第2位 内田爽紀
             第3位 松尾涼平

・平成27年度中地区高等学校春季ソフトテニス大会
  男子団体  優勝
  男子ダブルス  優勝 田嶋皓介、平松航志朗
             第2位 谷 雄志、入口穣汰
             第3位 今村光祐、山口 学

・平成27年度第67回中地区高等学校バレーボール春季選手権大会
  男子 第3位

・平成27年度ジュニアスポーツ推進事業強化校指定書授与
  バドミントン部男子 
  剣道部男女 
  カヌー部男女

・長崎県高等学校文化活動推進校指定書授与
  科学部
  放送部
  吹奏楽部
  
(H27.5.18)

◎保護者懇談会
5月10日(日)、保護者懇談会及びPTA総会を行いました。
学年懇談会では各学年で現状報告や生徒指導部、進路指導部からの説明が行われました。
PTA総会では26年度の事業報告や決算報告、前会長の松落様と前副会長の荒木様への感謝状贈呈、
新会長の鈴田様をはじめとした新役員の皆様の挨拶と新年度の事業計画予算案の審議が行われました。
学級懇談会では、生活面、学習面、部活動などについて保護者の皆様と有意義な意見交換ができました。
お忙しい中、多くの保護者の方々にご参加いただきました。ありがとうございました。
  
(H27.5.18)

◎学校説明会
5月9日(土)、学校説明会を実施しました。
校長先生の挨拶や学校紹介ビデオの上映等を通じて西陵高校の校風や特色について
中学生や保護者の皆様にご紹介させていただきました。
運動部所属の生徒2名によるプレゼンでは部活と勉強の両立方法、すきま時間の活用等
西陵生が学校生活を送る上でどのような工夫をしているかについて説明を行いました。
また、続く吹奏楽部による迫力のあるパーカッションショー、科学部の研究発表、生徒会に
よる学校行事の紹介等を通して、参加者は思い思いに高校生活のイメージを膨らませること
ができたのではないかと思います。
ご多忙な折、多くの中学生、先生方および保護者の皆様のご参加を賜り誠にありがとうござい
ました。
次回の学校説明会は10月3日(土)を予定しております。
  
 (H27.5.12)

◎第1回中高連絡会
 4月30日(木)、学区内中学校の先生方をお迎えして、中高連絡会を開催しました。
 本校紹介ビデオ上映の後、進路状況・学校の概要などの説明を行いました。
 最後に、中学校の先生方と本校1年生との交流会を行いました。
 お忙しい中、多くの中学校の先生方にご来校いただき、ありがとうございました。
 また、5月9日(土)には中学3年生とその保護者、中学校の先生方を対象とした学校説明会を開催いたします。
 本校生徒による学習、部活動、学校行事等についての発表や校内見学等を予定しています。
 多くの参加をお待ちしています。
  
 (H27.5.7)

◎マーチングバンドフェスタ
 ゴールデンウィーク中のイベントとしてハウステンボスで開催されているマーチングバンドフェスタに
 本校吹奏楽部が4月29日(水・昭和の日)に出場しました。園内のドムトールン(タワー)から噴水広
 場までのパレードの後に噴水広場でマーチングを披露し、来場者の方々から大きな拍手をいただき
 ました。
  
 (H27.5.7)

◎新入生・新転任者歓迎会
 4月16日(木)、新入生歓迎行事を開催しました。
 午前中は体育館で新入生・新転任の先生方の歓迎会を実施しました。生徒会副会長の金縄咲紀
 さんの歓迎の挨拶に始まり、新転任の先生紹介コーナーでは、生徒会を主体とした企画により先生
 達の意外な一面を垣間見ることができたのではないかと思います。
 その後、体育会有志による各部活動からの出し物、吹奏楽部によるマーチングが披露され、会場を
 大いに盛り上げてくれました。
 新入生を代表し、松尾瑛介君が「先輩方のように文武両道を実現できるように頑張ります。」とお礼の
 言葉と今後の意気込みを力強く述べ、午前の部は幕を閉じました。
 また午後のクラス対抗長縄大会では、練習段階から各クラスそれぞれに1回でも多く跳べるよう試行
 錯誤し、お互いに声を掛け合う中で、新クラスの団結力が深まる絶好の機会となりました。
  
(H27.4.20)

◎スクールバス路線開設式
 4月8日の夕方に、今年度から開設されるスクールバス東厚生町便の路線開設式を行いました。
 式では、生徒会からのお礼、県営バスの方からのあいさつの後、第1便の運転手様と諫早営業所
 の所長様に花束を贈呈しました。
 この路線開設で、諫早市市街地から西陵高校への通学がより便利になりました。
 路線開設にご尽力いただいた県営バスの皆様には、この場を借りて改めてお礼申し上げます。
  
(H27.4.10)

◎新・転任式、始業式、入学式
 4月8日(水)に新・転任式、始業式、入学式を行いました。
 ○新・転任式、始業式
  今年度は9名の先生方が西陵高校に新・転任されました。
  式では校長先生が先生方を紹介し、新転任者を代表して大貫先生があいさつをされました。
  その後、始業式では校長先生からの講話が行われました。
  創立30年となる、記念すべき平成27年度の西陵高校がスタートしました。
   

 ○入学式
  午後は第30回入学式を行いました。
  緊張した面持ちで体育館へ入場した新入生は、担任から一人ひとり呼名を受けました。
  入学式では、校長先生からの入学許可が行われ、第30回生240名が新たに西陵生の一員となりました。
  校長先生は式辞の中で新入生に対し、「感謝の気持ちを忘れない」「高い志を持って自分の夢に挑戦する」
  「出会いを大切にしてほしい」の3つを特に大切にしてくださいという言葉を贈られました。
  そして、新入生代表として1年2組の正林さやかさんが宣誓を行いました。
  入学式終了後には新入生歓迎会が行われ、2・3年生による西陵応援歌の合唱、エッサッサ、吹奏楽部の
  演奏や放送部作成のビデオ上映などで、盛大に新入生を迎え入れました。
  最後に新入生代表として、1年6組の上田拓未君がお礼のあいさつをしました。
  新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
    
(H27.4.10)