TOP 西陵の出来事 学校概要 西陵の特色 学校通信 部活動 進路状況 中学生の皆さんへ 西陵Q&A 行事予定 各分掌から 在校生・卒業生の方々へ 交通手段

TOP西陵の出来事 このページの情報・・・西陵の出来事(学校行事の様子など)

過去の「西陵の出来事」はこちら(リンク) 平成28年度 前期 平成27年度 前期後期   平成26年度 前期後期 


◎吹奏楽部の様子(演奏旅行記7)
 大村高校との合同バンドとしてアメリカを訪問した本校吹奏楽部員32名は、4月2日午後に西陵高校に到
着しました。異国の地でさまざまな経験を重ね、大きく成長した部員たちの中には笑顔が広がっていました。
  


◎吹奏楽部現地の様子(演奏旅行記6)
 現地時間3月31日は朝からグリーンバレー高校に登校し、合同演奏会や授業・ホームステイなどでお世話
になった方々とのお別れをしました。その後、バレーオブファイヤー州立公園やルクソールホテルなどを見学
しました。
 合同バンドはこの後、ラスベガス・マッカラン空港から帰途に着きます。福岡空港到着後、西陵高校には日
本時間4月2日の13:10に到着予定です。
   

   

   


◎吹奏楽部現地の様子(演奏旅行記5)
 現地時間3月30日の午前中、グリーンバレー高校の授業でパーカッションのメンバーはスチールドラムを
習いました。午後はフットヒル高校で合同演奏会を行った後、ホストファミリー宅に向かいました。また新た
な経験をし、充実した1日となりました。
   

   


◎吹奏楽部現地の様子(演奏旅行記4)
 現地時間3月29日、午前中はグリーンバレー高校の授業に参加し、午後は演奏会の合同練習を行いました。
練習に際してはパートごとに共通の楽器で音楽を奏でるというコミュニケーションで、同校の高校生との交流
を深めました。練習に際してはグリーンバレー高校の校長先生も来室され、歓迎の言葉をいただきました。
   

   


◎吹奏楽部現地の様子(演奏旅行記3)
 現地時間3月27日にラスベガスに到着した後、現地の先生やスタッフの方々と合流しました。そして28
日は動物園などを見学した後に、グリーンバレー高校に到着しました。グリーンバレー高校では、ホストファ
ミリーのあたたかい出迎えを受け、それぞれ緊張しながらも、これからの出会いを楽しみにしながらホームス
テイ先に移動しました。

 

   

   

    


◎吹奏楽部ラスベガス到着(演奏旅行記2)
 本校吹奏楽部・大村高校吹奏楽合同バンドは、日本時間の3月28日朝(現地時間3月27日夕方)、ラス
ベガスに到着しました。この後は、ホテルに向かい一泊します。
 
 ラスベガス・マッカラン空港


◎吹奏楽部アメリカ演奏旅行出発(演奏旅行記1)
 吹奏楽部の32名はこの春休みに大村高校吹奏楽部との合同バンドとしてアメリカ・ラスベガスへの演奏旅
行を行います。この演奏旅行では現地の高校との演奏会などを行い、音楽を通して国際交流を深めていきます。
本日(3月27日)は学校からバスで福岡空港へ向かい、午後にアメリカへ向けて出発します。
  
     出発前の様子     福岡空港での渡航説明


◎終業式・離退任式
 3月24日(金)、終業式を行いました。校長講話では、「1年間を振り返り、今年度特に大きな学校行事
であった創立30周年関連行事の成功を例に、来年度以降も西陵高校が飛躍していけるよう、生徒一人ひとり
が頑張っていこう!」と激励がありました。

 引き続き、離退任式を行いました。今年度末で12名の先生方が西陵高校を離れられます。離退任される先生
から西陵高校に対する熱い思いや、これからの期待の言葉が贈られました。

 離退任される先生方の新天地での活躍を祈念しております。

   

◎後期球技大会
 3月14日(火)、後期球技大会を行いました。今年度最後の学校行事ということもあり、1年間ともにした
クラスの仲間と、勝利を目指して元気なプレーや応援の大きな歓声が印象的でした。天候にも恵まれ大きな怪我
もなく、無事に大会を終了させることができました。結果は以下の通りです。

  男子   女子
 サッカー  1-1  バスケット  2-5
 バスケット  1-2  ドッジボール  2-1
 ソフトテニス  1-1  バドミントン  1-6

(優勝クラスのみ掲載)

   

 また、部活動の表彰伝達式も行いました。

 ●柔道部
  平成28年度長崎県高等学校柔道選手権大会      男子個人60㎏級  優勝  神尾 幸典(2-1)
                                                 第3位  山口  信 (1-2)

                                    女子団体       第3位
                                    女子個人52㎏級  第2位 松本 好華(2-2)
                                          63㎏級  第3位 橋本 風花(2-4)

 ●剣道部
  平成28年度全国高等学校選抜剣道大会長崎県予選大会   男子団体   第3位
                                         優秀選手賞  古里 一彗(1-2)

 ●ソフトテニス部
  第46回ゴーセン杯争奪ハイスクールジャパンカップ2017長崎県代表選考会
                                         シングルス  第3位  山口 紗季(2-5)

 ●弓道部
  平成28年度長崎県高等学校弓道1年生錬成大会         男子団体  第3位
                                          男子個人  第3位 吉永 拓郎(1-1)

 ●科学部
  平成28年度九州高等学校生徒理科研究発表大会        物理部門  優秀賞
                                       ポスター部門  優良賞

 ●放送部
  第15回長崎県中地区放送コンテスト             アナウンス部門  優勝  正林さやか(2-6)
                                                準優勝  神尾志桜里(2-2)
                                         朗読部門 優良賞  中野栄太郎(2-5)
                                                      橋口 未来(2-6)
                                                       重久 和 (2-5)
 ●個人
  第7回全国こどものための愛情弁当コンテスト長崎県大会    金賞    荒瀬 悠人(1-1)
                                         銅賞    本多 紀世(1-1)
                                                竹内  楓 (1-4)
                                         努力賞   川口  柚 (1-5)
                                                組田 冴耶(1-4)
                                                近藤 咲紀(1-3)
                                                  碇 竜弥(1-1)




◎第29回卒業証書授与式・卒業生を送る会
 3月1日(水)、卒業証書授与式を行いました。校長先生から一人一人に卒業証書が手渡された後、式辞とし
て「自信を持って何事にも挑戦すること」「学び続けること」「感謝の気持ちを忘れないこと」の3つの餞の言
葉が贈られました。
 在校生代表として神尾幸典君(2-1)は、「先輩方からの伝統を受け継ぎ、西陵を引っ張っていきます。」
と力強い送辞を述べました。
 卒業生を代表して髙木結彩さん(3-7)は、「西陵での出来事がかけがえのない思い出です。これからは、
西陵の名に恥じぬよう、日々精進します。」と答辞を述べました。名残惜しくも、未来に向けた力強い言葉は、
在校生の励みになったようです。


 卒業式終了後は厳粛な雰囲気とは一変して、明るく和やかな雰囲気で卒業生を送る会を行いました。お互いに
エールを送り合った後は、卒業生が大地讃頌を合唱しました。西陵らしく笑顔も交えながら楽しい雰囲気で卒業生
を送り出しました。

 また、式の様子を新聞部が速報として新聞にまとめ、早速卒業生一人一人に贈り、卒業生も驚いていました。
 
 29回生のみなさん、ご卒業おめでとうございます!

   
 

◎伝達表彰式・同窓会入会式
 2月28日(火)、卒業式に先立ち3年生の表彰式、同窓会入会式を行いました。表彰者は以下の通りです。

 ●長崎県優良卒業生徒表彰  谷 雄志(3-1)
  
 ●長崎県高体連卒業生顕彰  澤村寿紀(3-5)

 ●長崎県高文連卒業生顕彰  髙木結彩(3-7)

 ●長崎県高体連一般表彰   カヌー部男子 代表:山本勇馬(3-1)
               剣道部女子  代表:大渡愛舞(3-5)

 ●上野が丘陵奨励賞     前田啓登(3-2)、北村賢史(3-3)、嶋 彩花(3-5)

 ●皆勤賞・精勤賞      代表:森川未欧(3-4)、皆勤賞(35名)、精勤賞(33名)


 また、卒業記念品としてテント一張を贈呈していただきました。大切に使わせていただます、ありがと
うございます。



◎国公立大学個別試験出陣式
 2月23日(木)、25日(土)から実施される国公立大学前期試験の出陣式を行いました。学年主任から
受験にむけての注意事項が説明された後、力強い励ましの言葉が贈られました。「入学当初に作られたロゴマ
ークのように、これまでの努力を力に変え、上昇して行きましょう!」という言葉に、生徒たちも身が引き締
まる表情をしていました。また、各学級担任からもエールが送られ、受験に向けた最後の一押しになったよう
です。
 本校からは、北海道から沖縄まで全国各地で受験します。無事に受験が終わることを祈っています。
 西陵29回生ガンバレ!!

  


◎JENESYS2016・学校訪問交流会
 2月16日(木)、国際交流事業の一環として、本校生徒会や英語部の生徒とASEAN諸国の高校生24名
が交流活動を行いました。本校について紹介した後、折り紙(鶴)を作りながら交流を深めました。西陵高校の
感想を尋ねたところ、「大きくてきれい。そして何より景色がすばらしい!」と答えてくれたそうです。
 また交流会の感想を、本校生徒に尋ねたところ「英語での交流は難しかったが、コミュニケーションを取ろう
とする気持ちが大事だなと思いました。」と述べていました。普段の生活では体験できない交流ができたようで
す。今後の高校生活に生かしてほしいと思います。
 
  


◎授業参観・学年懇談会
 2月12日(日)、1・2学年保護者懇談会を開催しました。懇談会に先立ち、1年生は体育館で合唱コン
クール、2年生は各教室で授業参観を行いました。その後、各学年毎に学年懇談会を行い、その後は、1年生は
文理別説明会、2年生は学部別説明会を行い、生徒の進路実現にむけて保護者の方々への説明を実施しました。

 寒い中、多くの保護者の皆様にご参加いただきき、ありがとうございました。
 
  
   



◎マラソン大会・駅伝大会
 2月10日(金)、マラソン大会・駅伝大会を行いました。雪が舞う中、厳しいコンディションでの大会と
なりましたが、体育の授業や普段の部活動の練習で鍛えた体力と、クラスの団結力を大いに発揮し、大きな事故
もなく無事に大会が終了しました。
 大会終了後は、保護者の方々の協力により、参加賞としてうどんが振る舞われました。寒さで冷えた体がうど
んで温まり、ホッと一息つくことができました。寒い中うどんの準備、応援をしていただいた保護者の皆様、
ありがとうございました。

   

   



 大会結果は、以下の通りです。

 【マラソン大会】

 順位  2年男子 2年女子  1年男子 1年女子 
 1  蕗谷 一貴(2-1)  尾上 慧子(2-6)   渡邉 大翔(1-5)  井手 菜々(1-2)
 2  辻 誠也(2-2) 松谷加奈子(2-6) 平松 聡一郎(1-5) 湯川 歩華(1ー2)
 3  上田 拓未(2-1)  山口 紗季(2-5)  福山 幹太(1-6)  鶴田由希子(1-1)
 4  前田 裕司(2-5)  松村 美沙(2-1)  平 隆之介(1-5)  富岡 希望(1-4)
 5  下釜 善弘(2-1)  河面 澄玲(2-5)  田口 輝(1-4)  種池 友香(1-1)
 6  神尾 幸典(2-1)  坂上 侑依(2-1)  船越 凌(1-2)  竹内 楓(1-4)
 7  小川宏次朗(2-3)  山口 弥月(2-1)  井上 賢(1-1)  野田 萌々伽(1-5)
 8  沖 龍之介(2-3)  深田 紗那(2-5)  樫澤 明宏(1-6)  松﨑 理緒(1-1)


【駅伝大会】
 ●区間賞
  1区  下釜 玲依(2-6)   2区  澤村 京佑(1-1)
  3区  田口 莉央(2-6)   4区  村田 安生(2-5)
  5区  東 美紗子(2-1)    6区  水口 孔貴(2-1)
  7区  山口 菜摘(1-2)   8区  山下 竜毅(1-5)

 ●駅伝成績
  1位:2-1  2位:2-6  3位:1-2



【総合成績】
  1位:2-1  2位:1-4  3位:1-1



◎冬季国体出場!
 2月8日(水)、長野県で開催される「ながの銀嶺国体」にスキー競技・ジャイアントスラロームに出場する
田中綾愛さん(1-6)の紹介を行いました。田中さんは「普段思うように練習ができない中、週末に県外の
スキー場で練習を重ねました。本番では0.1秒を競う試合になり、緊張すると思いますが、両親に感謝し、西陵
高校そして、長崎県の代表として頑張ります。」と力強い決意の言葉を述べました。
 インフルエンザが流行し、全校集会ではなく放送という形での紹介でしたが、田中さんの力強い決意が生徒に
も伝わっていたようです。体調に気をつけて、頑張ってください。



◎センター試験出陣式・1年生進路講演会
 1月12日(木)、大学入試センター試験出陣式を行いました。教頭、進路指導主任、学年主任からそれぞれ
の立場で、熱い思いや激励の言葉が贈られました。最後に、生徒を代表して伊東広大くん(3-7)が
決意の言葉を述べました。「ベストを尽くすためには3つのことが大事だと思います。1つ目は、体調管理。
2つ目は、自信を持つこと。3つ目が、仲間がいること。」この思いを胸に、3年生は土日のセンタ-試験を
受験します。

 くれぐれも体調には気をつけて、頑張ってください!健闘を祈ってます。


 また1年生は進路講演会を行いました。ベネッセコーポレーションの坂井健氏をお招きし、1年生の現状と
これからの学習に必要な心構え等のアドバイスがありました。「受験は2年後ですが、今の学習がそのまま
受験勉強に直結する。そのためにも学習習慣だけでなく生活習慣を見直しましょう。」とのことでした。
 最後に、生徒を代表して前田悠貴くん(1-5)が「成績を上げるコツや希望の大学に合格するためには、
早めの対策が必要だとわかりました。早速今日から頑張ります。」と述べました。
 希望進路実現のために、しっかりと頑張りましょう!

   


◎授業開始式、表彰伝達式
 1月10日(火)、本校体育館で授業開始式を行いました。校長講話では、「3年生はセンター試験に向けて、
1・2年生は次の学年に向けてしっかりと準備をしよう」とのお話でした。また、昨年から選挙権が18歳に引き
下げられたことを例に、「急速な世界の動きに対応できるよう、周囲を見ること、正しい情報と誤った情報を
しっかり見極めること」の重要性を述べられました。


その他、部活動等の表彰伝達式を行いました。
 ●剣道部
  第24回諫早市中学校・中地区高等学校学年別剣道大会
   高校1年 女子の部 第3位 田添 千尋(1-5)
   高校2年 女子の部 第3位 氏福明希保(2-4)

  第20回将龍杯高校剣道大会
   男子団体 第3位 

 ●写真部
  長崎県高等学校総合文化祭第12回県写真展
   佳作 平野 彩音(2-1)


◎センター試験激励会
 1月10日(火)、本校体育館でセンター試験激励会を行いました。本番でベストの結果が出せるように1、
2年生の生徒会執行部を中心に行われました。放送部が作成した映像に始まり、さらに1、2年生による手作り
の千羽鶴とお守りが贈られました。さらに1、2年生の激励の言葉が書かれた絵馬が贈られました。1、2年生
を代表して生徒会副会長の今井春くん(2-1)は、「夢を持ち、実現しようとする姿勢が重要だと思いますの
で最後まで頑張ってください。」と励ましの言葉を述べました。
 3年生を代表して早田拓真くん(3-1)は、「思うように成績が上がらず焦りもありましたが、後輩のみな
さんや先生方、そして仲間の励ましを力に変えて頑張ります。」と力強い決意の言葉を述べました。

 今週1週間は厳しい寒さが予想されます。体調管理をしっかりし、センター試験本番をベストの状態で迎え、
3年生が成功することを祈っています。

    


◎授業終了式、表彰伝達式
 12月22日(木)、本校体育館で授業終了式を行いました。校長講話では、今年1年間の様子や創立30
周年記念行事のビデオを放映しながら、1年間を振り返りました。また、3年生はセンター試験での健闘を、
1,2年生は新年に向けての飛躍を期待したいとのお話でした。最後に創立30周年を記念して購入した、
体育館用のジェットヒーターの紹介がありました。寒い時期の行事等で活用していく予定です。

  


その他、部活動等の表彰伝達式を行いました。
 ●新聞部
  第3回高校新聞部インターハイ新聞コンクール 優秀賞
 
 ●放送部
  第38回九州高校放送コンテスト大分大会 アナウンス部門 優良賞 神尾志桜里(2-2)

 ●図書部
  第13回ライブラリーフェスティバル県大会  図書館広報紙コンクール優良賞

 ●科学部
  第22回科学研究発表大会 最優秀賞 物理部門
                優秀賞 展示部門
 
 ●吹奏学部
  第43回長崎県アンサンブルコンテスト 金賞 クラリネット八重奏

 ●剣道部
  長崎県高等学校新人体育大会 男子団体 第3位
                男子個人 第3位 宮嵜 大(2-4)

 ●柔道部
  長崎県高等学校新人体育大会 女子団体 第3位
                女子個人 57㎏級 第3位 松本 好華(2-2)
                     63㎏級 第3位 橋本 風花(2-4)

 ●ソフトテニス部
  長崎県高等学校ソフトテニス団体選抜大会  男子団体 第3位
  長崎県高等学校ソフトテニス競技1年生大会 男子個人 優 勝 髙月(1-5)・澤村(1-1)ペア
                            準優勝 佐々木(1-1)・山下(1-5)ペア

 ●弓道部
  第24回九州高等学校弓道新人選手権大会    女子個人 第3位 下村海百合(2-3)
  第35回全国高等学校弓道選抜大会長崎県予選会 男子団体 第2位 


 ●個人
  諫早ライオンズクラブ主催第9回高校生弁論大会 優秀賞 東 武幸(2-1)

  高校生の税に関する作文 諫早税務署管内税務連絡協議会会長賞 下釜 葉月(1-2)

   



◎大掃除
 12月22日(木)、授業終了日に合わせまして、大掃除を実施しました。1年間の汚れを落とし、隅々まで
キレイにすることができました。新たな気持ちで新年を迎えることができそうです。

   



◎修学旅行4日目
最終日は、午前中に上野エリア研修として文系は国立博物館、理系は国立科学博物館に行きました。

  
                 【国立博物館】

  
                【国立科学博物館】


◎修学旅行3日目
午前中は各クラスごとに分かれてクラス別研修に行きました。午後はディズニーランドを満喫したようです。

  
      【東証Arrowsにて(2-5)】       【清水建設技術研究所にて(2-3)】

  
                 【ディズニーランドにて】


◎修学旅行2日目

東京タワー前にて各クラスで集合写真を撮影後、班別自主研修に行きました。

  
    【2-1】         【2-2】        【2-3】

  
    【2-4】         【2-5】        【2-6】


 【東京スカイツリー】    【東京スカイツリーの展望台にて】    【ホテルでの食事の様子】


◎修学旅行1日目
劇団四季にてライオンキングを観劇後、各班に分かれて浅草散策に行きました。

   
 
  【移動中のバスにて】     【お台場にて】        【観劇前】    【雷門にて】


◎税に関する作文表彰式
11月25日(金)本校校長室にて、税に関する作文の表彰式を行いました。これは1年生が公民の授業の一環
として応募したもので、下釜葉月さん(1-2)が、「諫早税務署管内税務連絡協議会会長賞」を受賞しました。
税務署の方が来校され、直接表彰状と記念品を授与されました。下釜さんは、「大学のオープンスクールに行っ
た際に税金の話を聞き、それを題材に作文を書きました。あまり文章を書くのは得意ではないですが、とても
嬉しい」と感想を述べていました。

 



◎人権学習
11月17日(木)本校体育館にて人権学習を行いました。「自分の心を見つめてみよう」をテーマに、臨床
心理士の法澤直子様にご講話頂きました。
講話の中では人間に共通する5つの特徴を実際の活動を通して実感
し、
人間関係を円滑にするためにはどのようなことに気をつけなければいけないかを学ぶことができる非常に
有意義な時間となりました。

●生徒の感想より
「悪口であなたの心丸見えだ」、この言葉を聞いて自分のことを
すごく恥ずかしく感じました。悪口は相手を
傷つけると同時に、
自分の思っていることや感じていることを発表しているようなものなので、今後恥ずかし
い気持ちにならないようにしたいです。
これから「人を好きになる訓練」をしていけるようにがんばります。

   


◎創立30周年記念式典・記念講演会
11月5日(土)、さわやかな秋晴れの中、創立30周年記念式典ならびに記念講演会を開催しました。
オープニングセレモニーでは、吹奏楽部による創立30周年記念曲「エストレア~流星~」の演奏、全校生徒による「大
地讃頌」の合唱を披露しました。式典では、学校長が「真の文武両道を目指し、世界で活躍する人材の育成を目指す」
と式辞を述べ、長崎県教育長 池松誠二様からご挨拶を、諫早市長 宮本明雄様からご祝辞をいただきました。また、
周年事業実行委員長の吉原毅同窓会会長が、挨拶の中でこれからの西陵生に期待することを述べ、生徒会長の神原
太地君が、生徒会誌創刊号を紐解きながら西陵の歴史を振り返り、「今の私たちには、学問に取り組む、心身の鍛練
に励む、広い視野を持つなど多くの課題が与えられている。その課題をしっかりと受け止めていこう」と挨拶をしました。
校歌斉唱の後、早田真一郎PTA会長のご発声で万歳三唱を行い、式典を締めくくりました。

式典終了後、記念講演会を行いました。本校2回生、長崎大学大学院水産・環境科学総合研究科の中川啓教授に『地
域の地下水問題に挑む』と題してご講演いただきました。先生のご経歴をはじめ、豊洲市場の地下水問題から、地元
諫早の地下水事情まで多岐わたり生徒に分かりやすくお話しいただきました。

多くのご来賓の皆さまにご臨席いただき、記念式典ならびに記念講演会が盛大に行われたことに感謝いたします。あり
がとうございました。





◎駅伝壮行式伝達表彰式
11月2日(水)に小浜町で開催される高総体駅伝競技に出場する陸上競技部の壮行式を行いました。出場する選手を
代表して、福島広大君(2年2組)は「去年の反省を生かし、持久力やメンタル面の強化、そして絆を深めました。最後ま
で走り切れるよう全力を尽くします。」と述べ、女子選手を代表して、東美紗子さん(2年1組)は「全力の走りが出来るよ
う、頑張ります。」と決意の言葉を述べました。その後、校長先生と生徒会長の神原太地君より激励の言葉が贈られま
した。

また、表彰伝達式を行いました。結果は次のとおりです。
 ●柔道部
  【中地区新人戦】
   男子団体 第3位
   女子団体 優勝

   男子個人                    女子個人
   60㎏級 第1位 山口 信(1年2組)     57㎏級 第1位 松本好華(2年2組)
        第2位 増輪孝太(1年6組)     63㎏級 第1位 橋本風花(2年4組)
        第3位 神尾幸典(2年1組)
            林喬汰朗(2年1組)
   66㎏級 第3位 新坂春樹(1年2組)
            東 武幸(2年1組)

 ●剣道部
  【中地区新人戦】
   男子団体 第3位
   男子個人 第3位 宮嵜 大(2年4組)
   女子個人 第3位 田添千尋(1年5組)

 ●女子バドミントン部              ●放送部
  【中地区新人戦】                【第37回九州高校放送コンテスト県央地区大会】
   女子団体 第2位                 アナウンス部門 
                                優秀賞 神尾志桜里(2年2組)
                            朗読部門
                                優秀賞 重久 和(2年5組)



◎乳幼児ふれあい体感

10月26日(水)に1回目の「乳幼児ふれあい体感事業」を開催しました。お近くにお住まいの乳幼児とその保護者、約
30名にご協力いただききました。参加した生徒は、「子育ての大変さや親がどのような思いで育てているのかが伝わっ
てきました。感謝したいです。」と感想を述べていました。貴重な経験をすることができたようです。11月10日(木)まで
6回開催を予定しています。今後協力していただけるご家族のみなさまも、どうぞよろしくお願いいたします。

   
 


◎吹奏楽部訪問演奏
10月23日(日)に諫早市役所飯盛支所前で行われた「いいもりよかとこまつり」に本校吹奏楽部が招かれ、
30分間の演奏を行いました。当日はあいにくの雨で、急遽会場が室内に変更されましたが、
諫早市長様をは
じめとする多くの方々に演奏を聴いていただき、アンコールでは「You can't stop the beat!」で会場が盛り上がりました。
演奏する機会を提供していただいた関係者の方々や演奏を聴きにお越しいただいた方々に、この場を借りてお礼を申
し上げます。
  


◎大学セミナー
10月20日(木)、本校にて大学セミナーを行いました。5大学の先生方に来ていただき、14の講座を開
講しました。生徒達は自分たちの志望している学部の講義を受けることができ、とても興味深そうに話を聞い
ていました。
今回の体験を、今後の進路学習に活かしてもらいたいと思います。