入学Q&A

■ 長崎東中はどんな学校ですか?

 県内で初めての併設型中高一貫の中学校です。長崎東中は、将来、長崎東高に進学しようと思う人たちの学校です。豊かな環境の中で、6年間自分をみつめ、高く人格と才能を伸ばすことができます。

■ 他の中学校との大きな違いはなんですか?

 県立の中学校です。自分の意志で選び、選抜検査を受けて選抜された人が入学できます。卒業後はそのまま東高に進学します。

■ 長崎東中はいつできましたか?

 平成16年4月です。ここをクリックすると、開校式のようすを見ることができます。

■ 長崎東中はどこにあるのですか?

 長崎東高の校舎の中にあります。高校生と同じ校舎で学んでいます。

■ 長崎東中にはどうやって行きますか?

 県営バスの、東高下経由立山、浜平方面行きに乗ります。立神方面から、宝町、中央橋、馬町を通るバスです。また、登校用スクールバスが、4系統13の始発地から21本出ています。

■ 長崎東中には遠くからでも通えますか?

 特に校区はありませんが、片道1時間くらいまでが無理なく通える範囲でしょう。スクールバスで、浦上駅前、矢上、女の都団地から約30分、駅前、中央橋から約15分かかります。

■ 長崎東中に入学するにはどうすればいいですか?

 入学希望者の中から,入学者を決定することとなります。入学者の決定方法は、適性検査、作文、面接、調査書(小学校での学習や生活をまとめたもの)等の書類を資料とし,入学希望者の適性を総合的に判断して決定します。保護者が長崎県内にお住まいならば受けることができます。

■ 長崎東中に入るにはどんな学習をしたらいいですか?

 選抜検査では、面接や作文、適性検査を受けることになります。小学校で学ぶ様々な学習が身に付いているかどうか、総合的にたずねるものになります。小学校のいろいろな活動を一生懸命がんばってください。

■ 長崎東中ではどんな学習をするのですか?

 いくつかの教科は、少人数の学級で、基本的なところをていねいに学習します。大部分は普通の中学校と一緒ですが、その他に、いろいろな体験活動や、コミュニケーションの力を高める授業をおこないます。読書の時間もたっぷり取るつもりです。高校生と一緒に活動することで、先輩からさまざまなことを学び取ることができるでしょう。

■ 長崎東高には試験なしで入学できるのですか?

 長崎東中の生徒は、長崎東高に試験無しで入学できます。長崎東中は、将来、長崎東高に進学しようと思う人たちの学校です。他の中学校から長崎東高校に入るときには試験がありますが、長崎東中からは無試験で入ることができます。

■ 長崎東中に行くにはお金はどれくらいかかりますか?

 入学金や授業料はいらず、他の市町村立中学校とそれほど大きな違いはありませんが、他の中学校にない活動に関する負担はお願いすることになります。またバスで通学する人は、定期券代が必要になります。

■ 長崎東中にはどんな部活動がありますか?

 現在の中学校1年生は、テニス部、バスケット部男子、バレー部女子、吹奏楽部をはじめとして運動部12、文化部12に分かれて活動しています。部活動は、基本的に長崎東高と合同で運営されています。

■ 給食はありますか?

 ミルクだけの給食をおこなっています。弁当が必要です。購買部でもパンや弁当を購入できます。