西陵の出来事

過去の「西陵の出来事」はこちら(リンク)
平成30年度 前期後期


◎教育実習
 5月17日(金)から本校の28回生4名の教育実習が始まりました。本日は職員朝会で実習生の紹介があり、代表1名から実習に向けてのあいさつがありました。今後2週間(一部は3週間)、各担当教員からの指導を受けながら、教壇に立っての実習を行います。

参考:教育実習申込に関するページはこちら(リンク)


◎生徒総会
 5月16日(木)の午後、体育館で生徒総会を行いました。総会では昨年度の決算および今年度の予算の承認の後、各種委員会からの報告がありました。報告では文化祭や体育祭などの学校行事に向けての目標や、日頃の生活での心がけなどを各委員長が報告しました。その後、学校生活での要望、掃除や公共マナー向上に向けた取り組みなどについて議論しました。
   

◎表彰伝達
 5月16日(木)の朝から全校集会で表彰伝達を行いました。
  

県高校剣道選手権大会
女子団体 第3位
優秀選手賞 松下

松尾杯争奪剣道大会
男子団体 準優勝

県高等学校弓道選手権大会
男子個人 第2位 竹下

中地区高等学校春季ソフトテニス大会
男子団体 優勝
男子個人 優勝 松本・吉野
       準優勝 谷・井上
       第3位 山口・立野

県高等学校春季水泳競技大会
男子200m平泳ぎ 第2位 池田
男子100m平泳ぎ 第2位 池田

ジュニアスポーツ推進事業強化校指定書授与
カヌー部男子・女子
ソフトテニス部男子

県高等学校文化活動推進指定校指定書授与
吹奏楽部

◎理科の公開授業
 5月15日(水)、県内の高校・特別支援学校の理科の先生方の研究会が本校で行われました。その研究会の一環として午前中に理科の公開授業があり、生物では生徒自身が実験の手順書を作るという授業を行いました。授業ではさまざまな器具や薬品を使って、どのような操作をすればいいかを議論しながら、カタラーゼという酵素の実験の手順を考えていました。
   

◎1年生新体力テスト
 5月15日(水)の午前中、1年生の各種身体能力の確認のための新体力テストを体育館とグラウンドで行いました。テストでは前屈や握力測定、ハンドボール投げなどの種目があり、生徒はにこやかな中にも真剣な表情で各種目に取り組んでいました。
  

◎県高総体抽選会
 5月14(火)の午後から、本校体育館で県高総体の抽選会が行われました。抽選会では、県下各校から集まった代表の先生が、自校が出場する種目の組み合わせ抽選に臨みました。体育部の3年生にとっては高校生活の集大成の一つともなる県高総体は5月31日(金)に総合開会式を迎えます。 
 

◎PTA総会
 5月12日(日)の午後から、PTA総会・学年懇談会などを行いました。学年懇談会では各学年の状況に応じた説明などがあり、特に3年生では進学に関係する行事や手続きの日程、奨学金、学年の成績の現状などの話がありました。PTA総会では昨年度の事業・決算報告、今年度の事業計画・予算などが審議されました。最後に行われた学級懇談会では、クラスの現状などの話がありました。ご多用な中にご参加いただいた保護者の方々には、この場を借りてお礼を申し上げます。
   

◎学校説明会
 5月11日(土)の午後から、本校体育館で学校説明会を開催しました。説明会では吹奏楽部の歓迎演奏の後、学校紹介ビデオの上映、在校生からの話、職員からの説明を行いました。 在校生からの話では、体育部・文化部の生徒4名がそれぞれの立場で、各部活動を選択した理由や部の特徴、学習と部活動の両立などについて話をしました。また、生徒会の生徒からは自主的な学校行事の運営などについての話がありました。本日は約550名の方々に参加いただきました。今回の説明会が中学生の皆さんの進路選択の一助になればと思っています。
  

◎学校説明会リハーサル
 5月10日(金)の放課後、明日の午後に開催する学校説明会のリハーサルを行いました。会場設営の後、発表を担当する生徒会や各部活動の生徒は、実際にステージに立ちながら手順を確認していました。明日は多くの中学生の皆さん・保護者の方々・中学校の先生方の参加をお待ちしています。
  

◎「ふるさと教育」研修
 西陵高校では年間を通して、さまざまな形で職員研修を行っています。5月8日(水)は県教育庁から担当者の方が来校し、西陵高校が本年度指定を受けた「ふるさとの未来を担う高校生育成事業」についての研修を行いました。研修では、「ふるさと教育」の目的や先進校の活動事例の説明があり、西陵高校における「ふるさと教育」を推進するうえで、大変参考になりました。
   

◎PTA評議員会
 5月7日(火)の午後から本校大会議室でPTA評議員会を行いました。評議員会では昨年度の事業・決算報告や常任委員の選出、今年度の事業計画の検討などを行いました。ご多用な中にご出席いただいた評議員の皆様にはこの場を借りてお礼を申し上げます。
 

◎レントゲン検診
 学校では生徒の健康管理のために年度当初にさまざまな検診を行います。4月26日(金)はレントゲン検診の日で、レントゲン車が学校に来て1年生の検診を行いました。生徒は順番待ちの間、すきま時間の活用ということで持参した問題集などに目を通していました。
 

◎朝の過ごし方
 西陵高校では平成31年4月から朝補習を廃止して、50分×7コマの授業に移行しました。生徒はこれまで補習を行っていた7:30以降の時間帯に早めに登校して教室で自学をしたり、部活動の自主練習を行うなど、それぞれの目的で有効に使っています。
   

◎1年生の授業2週間目
 1年生は入学式・新入生研修などを終え、授業が始まってから4月24日(水)で2週間が過ぎました。最初は芸術や体育、情報などの教室移動のたびに校内で迷っていた1年生も、スムーズに校内を移動し目的の教室に向かうことができるようになり、高校での授業の雰囲気にも慣れてきたようです。
 

◎西陵高校の衣替え
 寒暖の差が大きい日が続いていますが、西陵高校では衣替えの期間を設定していないため、生徒は自由に制服を着こなすことができます。早速4月23日(火)には夏服を着用するなど、教室ではさまざまな服装の生徒が授業を受けています。
  

◎長崎帆船まつり
 4月21日(日)、長崎市水辺の森公園で行われている長崎帆船まつりに本校吹奏楽部が参加しました。当日は県美術館から水辺の森公園周辺をパレードした後、ステージ前の広場で帆船をバックに、3曲を演奏しました。吹奏楽部はこの後、4月29日(月)にハウステンボスで行われるマーチングバンドフェスタ、5月5日(日)にシーハットおおむらで行われるNAGASAKIブラス&マーチングフェスティバルに出演します。
※いずれも入場料等が必要です。
  

◎調理部の活動
 調理部は毎週木曜日の放課後に調理室で活動をしています。4月18日(木)はマドレーヌ作りで、焼き上がりの時間には甘い香りが校舎内に広がっていました。
 

◎ヒトツバタゴ
 西陵高校に植えられている樹木の中にヒトツバタゴがあり、この木の花が咲き始めました。白くて細い花弁からなる可憐な花は、この時期の西陵高校の風景のアクセントになっています。ヒトツバタゴは対馬の鰐浦の自生地が有名で、海沿いに白い花が咲きほこる様子から「海照らし」とも呼ばれています。西陵高校のヒトツバタゴは対馬よりも約2週間早く満開を迎えます。 
 

◎歓迎行事
 4月17日(水)は新入生・新転任職員の歓迎会を行いました。午前中はまず新転任職員へのインタビューがあり、趣味や高校時代の恋愛話など先生方の意外な一面の話などで盛り上がりました。 次に各部の有志による漫才や寸劇、ダンスなどの出し物があり、普段見せないような表情をステージで披露する生徒もいました。そして、吹奏楽部のガードショーやマーチングなどがあり、ステージの最後はYou Can't Stop The Beat!のかけ声で全校生徒が心を一つにしました。午後はグラウンドに出てクラス対抗の長縄飛びを行いました。最初はうまく飛べなかったクラスも、互いに声をかけ合いながら頑張ることで、クラスの中の交流も深まったようです。
  

  

◎銀杏(イチョウ)と校章
 西陵高校には広大な敷地の中に、さまざまな樹木が植えられています。その中で、校樹でもある銀杏の木の新芽が伸び、小さな葉が育ってきました。西陵高校の校章はこの銀杏の葉を組み合わせたデザインになっており、3枚の葉は校訓の三綱「自律・進取・友愛」、三領「ゆたかに(徳)・さとく(智)・すこやかに(体)」や「生徒・保護者・教職員」の三者、三つの学年集団などを表現しています。
  

◎部活動入部会
 4月15日(月)の放課後、部活動入部会を行いました。部によっては新入生を歓迎するパフォーマンスなども行われ、盛り上がっていました。この日から各部の正式なメンバーが決まり、高総体や文化部の各種大会などに向けて今年度の活動が本格的に始まります。
  

◎1年生授業開始
 2日間の新入生研修が終わり、4月11日(木)から1年生の授業が始まりました。真新しい制服に身をつつみ、真新しい教科書を広げながら、自分の夢の実現に向けた高校生活が始まります。
  

◎学級役員任命式
 4月11日(木)の朝から体育館で表彰伝達式・学級役員任命式を行いました。任命式では代表として3年生の吉尾君と五貫さんに、森校長先生から任命状が渡されました。今後、その他の学級役員や係生徒も協力しながら、新しいクラスの体制作りが本格的に始まります。
 

◎新入生研修2日目
 新入生研修2日目となる4月10日(水)、1年生は各教室でマナーについて互いにプレゼンテーションをしながら、高校生活に対する考えを深めました。午後は長縄飛びや校歌合唱コンクールで仲間との交流を深め、クラスの団結を確認しました。
  

◎新入生研修
 昨日入学式を終えた1年生は、4月9日(火)・10日(水)の2日間、校内で新入生研修を行っています。研修では集団行動や映像を見ながらの掃除の仕方の研修、マナー研修など、高校生活で必要なさまざまなことを身につけていきます。
 

◎新転任式・始業式・入学式
 4月8日(月)の朝から10名の先生方を迎え、新転任式を行いました。その後、始業式では校長先生から新年度に向けて「西陵宣言1・3・5!」を改めて意識するようにとのお話がありました。午後は240名の新入生を迎えて入学式を行い、西陵高校の新年度がスタートしました。入学式後は生徒会主催の歓迎会があり、2・3年生全員による応援歌の合唱や、有志によるエッサッサ、吹奏楽部の演奏などがあり、西陵らしい楽しい一日となりました。
  

◎新入生オリエンテーション
 4月4日(木)からの2日間、西陵高校では新入生オリエンテーションとして、高校生活に向けての説明や校内見学を行っています。4日の午後からは部活動紹介があり、新2・3年生が動画なども交えながら、自分たちの部活動の良さや取り組みを新入生に向けてPRしていました。
  

◎県営バス「長崎-小浜・雲仙線」車内放送
 長崎県営バスの長崎-小浜・雲仙線では西陵高校放送部が作成した観光案内の車内放送を行っていますが、この3月に新たな内容が追加され、運用が始まりました。飯盛の江ノ浦港や、小浜ちゃんぽん、湯せんぺい、昭和初期に廃止された小浜鉄道などの説明が特急バスの車内で流れています。

長崎県営バスホームページはこちら(リンク)

    
 写真は小浜ちゃんぽん・小浜鉄道肥前小浜駅跡


 県営バスホームページQRコード